北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

激辛毒蛇!辛いコブラチリソース!

辛いものが好きなオイラが、3年ほど前に、会社の同僚からコブラチリソースって辛いソースがあるんだけど知ってる?って言われました。

その時は知る由もありませんでしたが、何となくネーミングが気に入ったので、調べてみることにしました。

ネットなどで調べると、相当ヤバそうなソースであることがわかりました。

f:id:Takazin:20180123231945j:plain

  

けた違いのスコヴィル値 

いろいろと調べていると、このソースの原料はキャロライナ・リーパー(意味はキャロライナの死神!)という唐辛子で、この唐辛子のスコヴィル値は何と220万スコヴィル!!もはや、想像もつかないとんでもない数値です。

私が、当時愛用してたサドンデスソースが10万スコヴィルですから、この数値を見ただけでビビってしまいました。

しかも、この唐辛子は2012年の時点で世界一辛い唐辛子としてギネスに認定されたようです。(2017年現在の世界一辛い唐辛子は、ドラゴンズ・ブレスという名らしく、何と248万スコヴィル、数値もスゴイが、何だかFFやドラクエに出てくる敵が使いそうな技でカッコイイ!)

そして、調べれば、調べるほど興味がわいたので、購入することを決意しました。

 

ドキドキの試食 

早速、コブラチリソースをAmazonで購入しました。 

そして実際に商品が届いて、手に取りいろいろ眺めていると、何やら注意書きが・・・なになに?「最初は鍋やフライパンに対し、耳かき一杯程度の量からお試し頂くことをお薦めします」

だと~!、やっぱりコレはヤバイやつなのか?

で、とりあえずフタを開けて匂いを嗅いでみる。すると、辛い刺激臭の他にトマトのような香りが、なかなか美味しそうな匂いである。実際にトマトも入っているらしい。

 

f:id:Takazin:20180123232557j:plain

 

よし、いよいよ味見してみよう。その前に、万が一何かあった場合に備え、スマホを近くに置いておき、玄関の鍵を開けてスタンバイ!(何やってるんだろう!!)

で、少量を小皿に取って準備OK!さらに少量を決死の覚悟で舐めてみる(なむさんっ!!)

f:id:Takazin:20180123232628j:plain

 

・・・

・・・

・・・

あれっ?甘いぞ!

と思った次の瞬間、強烈な辛さが襲ってくる!か、辛い~!!

 

しかし、辛さはすぐに鎮まりました。このソース確かに辛いことは辛いのですが、思った程強烈ではありませんでした。

結局、いつも使用しているサドンデスソースよりも、少し辛い程度にしか感じませんでした。ひょっとしたら、唐辛子自体は220万スコヴィルでも、このソース自体は15万スコヴィルくらいでないかと、勝手に推測しています。

 

結びに 

このソースも、いろいろな料理に使いましたが、加熱したときによく目がやられて、涙が出ました。揮発性が高いのかもしれません。

コブラチリソースは想像よりも辛くはありませんでしたが、それでも辛さに強くない人にとっては十分激辛だと思います。ふざけて食べないほうがいいと思います。

次回のデスソースについての記事は、ホントに辛いと思ったソースについて書こうと思います。