北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

大相撲十一月場所のショックなニュース

5年くらい前から、大相撲が非常に面白く感じて、よくテレビで観戦するようになりました。まぁ普段は会社勤めをしているため、さすがに毎日テレビでリアルタイムで見ることはできません。しかし、取り組み結果はほぼ毎日チェックするようにしている。

なぜ、私が面白く感じるのかということを考えてみたが、それは、白鵬というあまりにも強すぎる絶対王者的な大横綱の存在があると思う。

この大横綱を誰が倒すのか、それとも白鵬が他を全く寄せ付けず、圧倒的な力と存在感で優勝してしまうのか。白鵬VS他力士という観点で私は相撲を見ているような気がする。

そして、大相撲十一月場所が11月12日から始まった。

f:id:Takazin:20180123235254j:plain

  

見所いっぱいの十一月場所

 

まずは、何といっても横綱白鵬の40回目の幕内最高優勝がかかった場所であるということだ。白鵬は現時点で、優勝を39回しており歴代1位の記録(ちなみに2位は昭和の大横綱大鵬の32回)であり、40回の大台に乗るかどうかが注目されている。九月場所は、怪我のため休場してた白鵬が、この場所で前人未到の大記録達成となるか注目したい。

他の力士に注目してみると、先場所優勝をした横綱日馬富士

先場所の九月場所では一人横綱として(他の3横綱白鵬鶴竜稀勢の里が休場)序盤三連敗するも、千秋楽に星の差一つで先頭を走っていた大関豪栄道を本割、決定戦で倒し奇跡の逆転優勝を演じて、見ていて非常にエキサイトしました。

この横綱の優勝回数は9回で、今場所連覇すれば、優勝回数10回という節目ですので、この点にも注目です。

さらには、唯一の日本人横綱稀勢の里

怪我のため、五月場所から3場所連続休場していたが、今場所は参加している。

怪我の回復具合、千秋楽までに優勝に絡めるかに注目したい。

大関陣では、先場所優勝を逃した豪栄道が雪辱に燃えて、どのような相撲を見せてくれるのか?最後まで優勝に絡めるのか?

また、怪我のために先場所休場した大関の高安にも注目したい。大関3場所目でいきなりカド番のピンチを迎えるが、どう切り抜けるか?

その他にも、今場所の大関陥落が決まった照ノ富士大関復活となるか?

勢いのある御嶽海、阿武咲などの若手力士横綱大関相手にどれだけの星が残せるか?などなど、とにかく見所がたくさんあります。

ただ、唯一残念なのが、横綱鶴竜の休場です。今年に入って怪我が響き、ずっと休場していました。今場所は自身の進退をかけて場所に臨むつもりだったようですが、またも場所前の怪我、4横綱が場所中に揃い踏みすることと、万全の鶴竜の相撲が見れないのは残念でした。

次回こそは、4横綱全員千秋楽まで脱落しない相撲を見てみたいですね。

 

ショッキングな出来事

 

ちょうど、この記事を書いている時に、何げにニュースを見ていたら、ショッキングな事実を知ってしまいました。

横綱日馬富士が平幕の高ノ岩に暴行し、怪我をさせて本日より休場というものでした。ニュースによれば、酒の席で口論となり、激高した日馬富士がビール瓶で高ノ岩を殴ったというものです。

現時点で詳細は不明ですが、一相撲ファンの私としても、非常にショックでした。

そういえば、何となく初日と2日目の日馬富士の相撲に覇気がないように見えたのも、もしかしたら、この事件がすでに協会内で問題とされていたのでは?などど勘ぐってしまいます。

f:id:Takazin:20180123235322j:plain

 

取組の方は、三日目が終わって、上位陣の成績は、横綱白鵬大関豪栄道と高安が3連勝、横綱稀勢の里が2勝1敗となっていますが、今後の日馬富士の進退の方が気になってしまいました。

 

結びに

 

先場所、最後まで諦めないという姿勢で、闘志溢れる相撲で、私に感動を与えてくれた日馬富士今回の事件はあまりにショックでした。

ビール瓶で人を殴る。普通に考えたら有り得ないことですよね。

今後、どのような処分が下るかはわかりませんが、日馬富士には誠意を込めて謝罪してもらいたいものです。

そして、このような、あってはならない事件を防ぐため、相撲協会には徹底して調査、改善策を打ち出し、再発防止に努めて欲しい。それが、一相撲ファンとしての私の切なる願いです。