北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

100辛の衝撃! 激辛カレー店 ラホール外神田店

11月25日正午、数学体験館でいろんな体験をした後、昼飯を食べに移動する。

向かったのは、ラホールというカレー店。

今回の旅行で、東京の激辛の店にも行きたいと思って、事前に調べて見つけた店です。

東京理科大学を後にして、東西線飯田橋駅から日本橋駅に向かい、銀座線に乗り換えて、末広町駅で降ります。

さらに、スマホのマップで店を探します。店を探している最中に気づいたのですが、この近辺があの有名な秋葉原と呼ばれている所だということがわかりました。

 

店に到着

 

マップを頼りに歩いていると、ありましたラホール外神田店です。

f:id:Takazin:20180125214452j:plain

 

事前の下調べでは、インド人もビックリ!辛さが100辛まで選べるとのことで、激辛好きのオイラはワクワクです。

ただ、いくら辛いのが好きでも、限度はあります。初めて入る店なので、あまりにも辛すぎて食べれないということが起こらないか?といった不安はあったものの、滅多に来れないため、やはり100辛を注文しようと決心して、店に入りました。

ワクワクと同時にドキドキしてきます。

 

ブラックカレー100辛!

 

こちらの店は、食券を購入するスタイルです。

f:id:Takazin:20180125214528j:plain

 

事前に、食べログの口コミを見ていろいろ調べたら、ブラックカレーが人気のようで、ブラックカレーを注文している方が多くいるように思えました。

私もブラックカレーにしようとしましたが、実際に、券売機を前にするとどれにしようか迷ってしまいました。

しかし、ここでも滅多に来れないことを考えて、人気のブラックカレーを注文することに、結局注文したものは、カツカレー(750円)に、ルーをブラックに変更(50円)、そして辛さを100辛(300円)にして、締めて1,100円。

5分ほどして出てきたカレーは、以下のようなものです。

f:id:Takazin:20180125214602j:plain

 

見た目は確かにブラックなのですが、よく見ると赤い色が隠れているように見えます。

うまく表現できないのですが、完全な黒というよりは、朱色の上に黒を塗ったような色をしています。

まずは、一口いただいてみると「おおおっ!辛い!!」

ただ、辛すぎて手が止まるということはありません。「これなら何とか完食できるな!」と思い食べ進めます。

しかも、ただ辛いだけではなく、カレーの味もしっかりしていて美味しい。

トッピングのカツも文句なく美味しい。

辛くてウマいため、箸じゃなかった・・・スプーンが止まりません。

途中、若干涙と鼻水が出たものの、10分程度で完食、非常に美味しく、大盛りにすれば良かったかな?と思ったほどです。

f:id:Takazin:20180125214640j:plain

 

 

結びに

 

正直、また食べてみたいと思いました。近くに住んでれば、間違いなく通っていたと思います。日本風やインド風の100辛を試してみたいし、カレーの味をもっと確かめるために10辛位の辛さでも食べてみたいと思いました。

100辛は、間違いなく相当辛く、激辛なのですが、まるっきり手が出ない辛さではありませんので、他店で激辛料理を食べ歩いている方には、ここの100辛はオススメです。