北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

インスタ映え間違いなし! さっぽろホワイトイルミネーション

札幌は現在、毎年恒例のさっぽろホワイトイルミネーションが開催されています。

11月24日から、このイベントは、いくつかの会場に分かれて開催されていますが、一番規模の大きい大通会場では、毎日、観光客やカップルで賑わっています。

札幌の寒くて長い冬を彩る、幻想的なこのイルミネーションを少しだけ紹介しようと思います。

f:id:Takazin:20180125221454j:plain

  

大通会場は区画ごとにテーマが決まっている

 

大通会場は1丁目から8丁目までの間で、このイベントが開催されています。

そして、それぞれの区画ごとにテーマが決まっているようで、それぞれの区画について、ざっくり紹介します。

 

・1丁目:はじまりの「ラブ・ツリー」

  ハート型の装飾が特徴。後ろのテレビ塔もライトアップされている。

f:id:Takazin:20180118212828j:plain

 

 

・2丁目:「第15回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」会場

  クリスマス雑貨店やドイツ料理、ホットドリンクの店などが並んでいます。

f:id:Takazin:20180125220547j:plain

 

 

・3丁目:雪のいぶき「スノークリスタル」

  「青」が幻想的、大海原を連想させる。

f:id:Takazin:20180118212956j:plain

 

 

・4丁目:輝きの「ジュエリーパレス」

  ビンク色のダイヤモンドが一際目立つ。

f:id:Takazin:20180125220824j:plain

 

・5丁目:ほほえみの「トゥインクルガーデン」

  金色に輝くツリー。

f:id:Takazin:20180125220925j:plain

 

 

・6丁目:「煌めきの『フォレストサークル』」

  緑色の大小の球体、まるでマリモ。

f:id:Takazin:20180125221116j:plain

 

 

・7丁目と8丁目:「輝く光の世界が一転、美しい夜景が浮かび上がる!世界初の『光のエキシビショントンネル』」

  赤、白、青に輝くトンネル、トンネル内で美しい夜景が、ブラックライトで浮かび上がる。

f:id:Takazin:20180125221340j:plain

 

 

大通会場のライトアップ期間とアクセス

 

大通会場での開催期間は2017年の11月24日から12月25日までとなっています。

ライトアップ時間は、16時30分から22時までとなっていまが、12月の23日から25日の間は24時までとなっていて、クリスマス時期は特にカップルに人気があるようです。

 

アクセスは地下鉄の大通駅を地上に出てすぐですが、特に2、5、6、8、12、13番などの出口から出るのが、会場に近くていいと思います。

 

また、観光客にオススメしたいのが、JR札幌駅から、あえて徒歩で会場に向かうことです。

札幌駅南口を出てすぐの所は札幌駅南口駅前広場会場どさんこワイド179という北海道の人気ローカル番組の中継地点となっている場所)と呼ばれていて、エキヒロイルミネーションという10m位のLEDで装飾された巨大な塔は、見る価値があります。

そして、JR札幌駅南口から大通会場までは歩いて10分程度で移動できるし、この区間駅前通会場と呼ばれていて、木々にLEDが取付けられていて、これもなかなかキレイです。

 

結びに

 

真っ暗になって、辺りに人の気配がない時にイルミネーションを眺めていると、何だか別世界に来た感じになります。

毎年、沢山の観光客が来て写真や動画をとっている方を見かけます。

どのオブジェもとてもキレイで幻想的なため、撮った写真をインスタグラムに投稿するのもいいかもしれません。