北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

金色のペヤング カレーやきそばプラス納豆を食べてみた

数日前、偶然にセブンイレブンカレーやきそばプラス納豆という商品を見つけたので、とりあえず購入することにしました。

パッケージも金色で、なかなかカッコイイです。

f:id:Takazin:20180121010325j:plain

 

そもそも、このカレーやきそばプラス納豆を見つけるきっかけになったのは、数日前に会社の同僚が激辛好きのオイラに「ぺヤングの激辛MAXは食べた?」と聞いてきたことでした。

それを聞いたオイラは「えっ、もう販売してるの?」と驚いてしまいました。

 

悶絶する人がパッケージになっているぺヤングの激辛MAXが、発売されることは知っていましたが、まさか既に売られているとは思いませんでした。

激辛好きのオイラとしたことが、完全に油断していました。

 

その同僚に、激辛MAXはどこで買ったか聞いてみると、確かコンビニで買ったとのこと。その日から、片っ端からいろんなコンビニに入って、激辛MAXを探しますが、どこにもありませんでした。

代わりに、このカレーやきそばプラス納豆をセブンイレブンで見つけました。   

激辛MAXはこれからも探し続けるとして、今回はこのカレーやきそばプラス納豆についての記事を書いていこうと思います。

 

早速作ってみる 

まずは、包装を開けて中身を取り出してみます。すると、かやく、後入れかやく、ソースの3つの袋が入っていました。

f:id:Takazin:20180121010936j:plain

 

まず、最初にかやくのみを入れて、お湯を注ぎます。

ちなみにかやくの中身は、乾燥させたニンジンとジャガイモだと思われます。

3分後にお湯を切って、後入れかやくとソースを入れて完成となります。

この後入れかやくは、乾燥させたひきわり納豆です。

f:id:Takazin:20180223233813j:plain

 

  

実際に食べてみると 

ソースが全体によくなじむように、よく混ぜてからいただきます。

f:id:Takazin:20180223233945j:plain

 

実際に食べてみると、カレーと納豆が味を殺し合うことなく、むしろ互の良さを引き出している感じで、意外なことに、なかなか美味しいです。

カレーは激辛ではなく、かなりマイルドな味ですが、それが納豆に合うように思います。

半分くらい食べた後、味変をしようと思いました。

そこで、思いついた調味料は、マヨネーズとデスソースです。

何となく、マヨネーズの方が良さげなような気がしましたが、今回はデスソースを入れて辛くしてみることに、果たして結果は?

 

これは失敗だった  

どうせなら、思いっきり辛くしようと考えたため、前に記事に書いたメガデスソースを入れてみることに。

f:id:Takazin:20180223234036j:plain

 

実際に写真を撮りながら入れたため、少し分量が多くなってしまいました。

(最終的に、上の写真の3倍ぐらいの量が入ってしまった。)

そして、これまた、よく混ぜて食べてみると、「うおおおおぉ~、辛い!」、半端ない。

辛さは、飛躍的にアップしましたが、ここで重大なことに気付きます。

「アレ?まずくなった?」

そうです、辛いばかりで、納豆の旨みが全部消えてしまいました。

辛いだけの大しておいしくないやきそばに成り下がってしまいました。完全な失敗でした。

あ~あ、やっぱり、マヨネーズにしておけばよかったか?

ただ、不味くても捨てることなく、きちんといただきました。

 

結びに 

このカレー+納豆は、普通に何も加えず食べると、なかなか美味しいと思います。

ところで、ぺヤングには期間限定らしきものを含めると、いろんな味がありますが、中には、強烈なインパクトを放つ物もありました。

種類がいろいろあって、すぐに新商品が出てくるこのぺヤングに、数年前から興味を持つようになりました。

今後は、新発売にのぺヤングはもちろんのこと、かつて食べたぺヤングについても、いくつか紹介していこうと考えています。