北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

札幌狸小路にあるタコとハイボール 種類豊富なたこ焼きを味わう

先日、会社の仲の良い同僚と狸小路を通って帰宅しました。

狸小路にもいろんな居酒屋がたくさんありますが、その中で、以前から行ってみたいと同僚と話していたタコとハイボールという店に行ってきました。

この店は、札幌の狸小路に比較的最近オープンした店で、いつも混雑している感じのする活気ある、たこ焼きがメインのハイボール酒場です。

f:id:Takazin:20180118223026j:plain

  

タコとハイボールについて

 

こちらの店は、2016年の10月に札幌狸小路本店がオープンしたようです。そしてその1年後の2017年の10月に、狸小路2丁目店がオープンしたようです。

こちらの店に伺った日は、最初本店に行きましたが、あまりに混んでいたため、狸小路2丁目店の方に行きました。

ちなみに、このタコとハイボールは、パチンコのベガスベガスが経営しているようです。実際に、狸小路にはベガスベガスは2店舗あって、それぞれの店舗の隣に、タコとハイボールが建っています。

この店は、中でたこ焼きを食べながらハイボールなどを飲むだけでなく、テイクアウトもできるようになっています。

 

いろんな種類のたこ焼きを食べてみる

 

店の中を覗きながら、同僚と入るかどうか相談していると、店長らしき人と目が合って手招きされたたため、そのまま店に入ることに。

店内に入って、さっそく席に着き、私は超炭酸角ハイボール(380円)、同僚はコーラ(300円)を注文して、まずは乾杯します。

お通しの落花生(300円らしい)をバリボリと食べ、ハイボールを飲みつつ、何を食べるかを同僚と相談します。

f:id:Takazin:20180119212823j:plain

f:id:Takazin:20180119213242j:plain

 

最初は「こくうまソース4個」(300円)「とろ~っとチーズ4個」(350円)を注文しました。

f:id:Takazin:20180119215511j:plain

実際に食べてみると、ウマイたこ焼きでは定番な、外はカリッ、中はトロッとした食感になっています。

こくうまの方は普通に美味しかったです。一方、チーズの方は想像より遥かに美味しく個人的に、今まで食べたたこ焼きの中でも最高に美味しい部類に入っています。使ってるチーズの種類はわかりませんが、何というか、チーズのコクがたこ焼きの味を壊すことなく、互いに旨味を引き出しているような感じがしました。

「チーズのたこ焼きってこんなに美味しいんだ」と思わぬ発見をしました。

 

この後、「特濃サッポロジンギスカン」(500円)「ねぎマヨ8個」(600円)、さらにドリンクを1杯ずつ注文しました。

f:id:Takazin:20180119220129j:plain

f:id:Takazin:20180119220158j:plain

 

本当は「もっちりサッポロ焼きそば」というものを注文したかったのですが、間違えてジンギスカンを注文してしまいました。

また「ねぎマヨ」の方は、ネギがシャキシャキしていて文句なく美味しかったのですが、私的には、今回はチーズが一番美味しかったと感じました。

 

結びに

 

この店は、たこ焼きの種類が豊富で、しかも4個で注文できるため、いろんな味を食べ比べてみるのもよいと思います。

メニューをよく見てみると「激辛デスソース」なるものがあって、激辛好きの私は非常に食べてみたかったのですが、同僚は辛いのが(ピリ辛程度でも)超苦手なため、今回は注文しませんでした。

他にも「ふわ玉」と名前のつくメニュー(卵焼き?が乗っかっているようです)も食べてみたいと思いました。

近々、これらのメニューと「もっちりサッポロ焼きそば」を食べに、また行こうと考えています。