北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

超アブラギッシュ ペヤング背脂MAXやきそばを食べてみた

数日前にドンキホーテで売っていた、ペヤング背脂MAXやきそばを買ってきました。これは、かなり前に販売されていて、実は、私も一度食べています。

個人的に、この背脂MAXは、ぺヤングの中でもかなり美味しいと感じました。それゆえ、もう一度食べてみたいと思い購入しました。

パッケージも黒と銀色で、なかなかカッコイイです。

f:id:Takazin:20180121000721j:plain

  

 

やきそばではなく、ラーメン?

 

この背脂MAX、包装を開けるとかやくとソースの2つの袋が入っています。 

f:id:Takazin:20180121001337j:plain

  

このうち、かやくをよく見てみると、なるとメンマなどが入っています。一番最初にこの商品を買って食べたときは、「これって、やきそばの具材でなく、ラーメンの具材じゃないの?」と思いました。

そして、すぐにピンと来ました。これはきっと「やきそばというより、油そばなのでは?、油そばなら絶対にウマいはず」と思いました。

で、実際はやっぱり油そばでした。

 

作って、食べてみる

 

まず最初にかやくを入れて、お湯を注ぎます。3分後お湯を切った後、ソースを入れてよく混ぜれば完成です。

f:id:Takazin:20180121030436j:plain

f:id:Takazin:20180121030643j:plain

 

混ぜてみると、脂でかなりテカテカしています。しかも、容器の底には、液体油(背脂が熱で溶けたもの)が溜まっています。

これは、相当カロリーがあると思います。

 

初めて食べた時も思ったことですが、この背脂MAXは、醤油の味がしっかりしていて食べやすく、味自体は、今まで食べたぺヤングの中でも、とても美味しい部類に入ると思いました。

最近は、カップ麺でも油そばをよく見かけますが、かなり美味しいカップの油そばといった感じでした。

 

そして、半分くらい食べた後、今回も味変をしようと思いました。

一瞬、いつもの通りデスソースを使用することも考えましたが、辛くしすぎると、旨みが飛んでしまうと感じたため、今回はデスソースを使用せず、マヨネーズを入れてみることにしました。果たして結果は?

 

普通にウマイけど・・・ 

 

実際マヨネーズを入れて食べてみます。

f:id:Takazin:20180121032745j:plain

 

結果は、そんなに美味しくなったわけではありませんでした。若干、味が変わった程度で、期待していたのとやや違いました。

しかも、元々脂が多いものに、さらにマヨネーズを入れたため、さらに脂が増してしまい、少々クドい感じになってしまいました。

 

食べ終わった後に気づいたのですが、この背脂MAXは、激辛はともかく、ピリ辛が合うのでは?と思いました。

ラー油やタバスコ、あるいはスコヴィル値の小さい(辛さが控えめな)デスソースなどを振りかけると、味がピリッと締まって美味しくなったかもしれません。

 

結びに

 

この背脂MAXは、私が食べたことのあるぺヤングの中でも3本の指に入るくらい美味しいと思いました。

とにかく良くできていて、下手な店の油そばよりも、よっぽど美味しいと思いました。

 

脂が超ギドギドで、かなりのアブラギッシュなのですが、脂っこいものや、味の濃いものが好きな方は気に入ると思うので、一度食べてみるのもいいと思います。