北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

なまらうまい北海道の珍味 氷下魚(コマイ)

北海道には美味しいものがたくさんありますが、その中でも今回は、北海道ならではの食材、氷下魚(コマイ)という魚について紹介したいと思います。

この氷下魚(コマイ)は、北海道で特に冬の時期に、乾物に加工された珍味が店頭に多く並びます。

私は、乾物の珍味の中では、この氷下魚(コマイ)が一番好きで、最強に美味しいと思っています。

f:id:Takazin:20180202235444j:plain

f:id:Takazin:20180203232205j:plain

  

氷下魚(コマイ)とは?

タラ科の魚で、主に北海道の東部が産地となっています。また、コマイのことをカンカイと呼ぶ人もいます。

そしてこの魚は、冬(1月~3月くらい)に、氷に穴を開けて、氷の下にいるコマイを漁獲することから、このような名前が付いたらしいです。

 

コマイは一夜干しや、カチコチになるまで乾燥させた珍味に加工されたりします。

特に珍味の方は、北海道民にも非常に人気があって、ほとんどの人が知っているメジャーな食べ物となっています。まさに、北海道のソウルフードと言っても過言ではありません。

 

このコマイの乾物は、やや匂いはキツイのですが、旨みが強く、しっかりした味がして、一度食べたら病みつきになるくらい美味しいです。

酒の肴としても最適で、特に日本酒によく合います。

 

ちなみに私は、ザ・ビックというスーパーでコマイを買うことが多いです。

上の写真がザ・ビックで買ったものですが200円以下で購入できます。

同じくらいの内容量で、普通は300円~400円程度するため、この商品はかなりお得です。

しかも、冬が終わっても売っていることが多く、私にとっては非常にありがたいです。

ただ、ザ・ビック全店で、この商品を扱っているかどうかは不明ではありますが・・・

 

コマイのオススメの食べ方は?

何もつけず、そのまま食べてももちろん美味しいのですが、私は、このコマイの乾物を食べる時には、必ずマヨネーズを用意します。

コマイの濃厚な旨味とマヨネーズの風味が、絶妙に調和してコマイがの旨みがさらに際立つような感じがします。

f:id:Takazin:20180203221214j:plain

 

最初は、マヨネーズのみで食べますが、少量を食べたあとは、さらに一味唐辛子を加えて食べます。こうすることで、味がピリッと締まって、これまた美味しいです。

さらに、少量を食べて、最後には醤油も入れたもので食べます。最初のマヨネーズのまろやかさに、一味の辛味、醤油の塩加減が加わって、これらの調味料をミックスしたものでコマイを食べると、いろんな味が複雑に絡み合って、何とも言えないものすごく美味しい味に変化します。私にとっては、マヨネーズ、一味、醤油を合わせたものでコマイを食べると、究極に美味しく感じます。

f:id:Takazin:20180203221846j:plain

 

コマイを食べるときは、大体このような3回の味変をしながら食べていきます。

(何だか、某人気漫画に出てくる戦闘力53万の敵の形態を変えることと、似ている感じがします。)

ただ、もしかしたら、他にも意外な調味料が合うかもしれません。もし、オススメできる新しい食べ方を知ったときは、また記事にしようと考えてます。

 

皮付きは、皮も美味しい

私がよく買うのは、むしりコマイという身がほぐしてあるタイプです。

それに対し、一匹丸ごと(内蔵を取り除いて)カチコチに乾燥させたタイプのものもあります。この丸ごと乾燥のタイプはかなり固く、ハンマーなどを使って叩きながらほぐして食べていきます。(手で何回もひねるようにして食べることもできますが、なかなかの重労働です。)

この、丸ごと乾燥タイプは皮をはいで食べますが、その皮を捨てる人がまれにいます。しかし、それはもったいないです。

皮はそのまま食べると、切れにくく食べづらくて、しかも生臭い感じがします。

しかし、この皮を火で軽く炙って食べてみると、香ばしい味がして、これがかなり美味しいです。しかも、水分が飛んでパリパリして食べやすくなります。

ちなみに、調味料を使った味変ではないのですが、身も軽く炙ると香ばしさが増して、違った味を楽しめます。

丸ごと乾燥タイプは、入っている量が多いため、どうしても高価なものが多いですが、むしりコマイだと皮がついていません。コマイの皮を食べたことがない人は、高価ではありますが、一度、丸ごと乾燥タイプのコマイを購入してみるのもいいと思います。

 

結びに

小さい時から、このコマイを食べ続けていますが、いつ食べても本当に美味しいと感じます。

一度、仕事の都合上、本州(新潟県富山県)に数年間住んでたことがありますが、この時にコマイが異常に食べたくなって、発狂しそうになりました。

実家の親に頼んで、送ってもらったりしていました。

このコマイを食べたことがない、道外の方は、一度食べてみるといいと思います。あまりの美味しさに、病みつきになるかもしれません。また、冬の時期には、コンビニでも手軽に買えるため、お土産として買ってみるのもいいと思います。