北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

自宅で作るガリ酎 それなりに美味しい

数年前に、串カツがメインである居酒屋に行った時に、初めてガリというものを飲みました。このガリ酎は文字通り、お寿司などについてくるガリの入った酎ハイです。

あまりに斬新だったことと、飲みやすくて後味もさっぱりしているこの飲み物に感動して、自宅でも作って飲んでみたいと考えました。

いろいろと試行錯誤しながら、それなりに美味しいものを作ることが出来たため、今では、自宅で焼酎を飲む時は、このガリ酎ばかりを飲んでいます。

  

思いつくまま作ってみた

実際作るにしても、まずはガリを手に入れなければなりません。今まで、ガリなんか買ったことがなかったため、どんなのがいいかわかりません。

よく行くスーパーで、とりあえず目に入ったガリを購入しました。いろんな店で何度もガリを買っているうちに、コスパのいいものと悪いものがあることがわかってきました。

現在では、値段と量を考慮して、ザ・ビックというスーパーで売っている85円のガリを使うことにしています。

f:id:Takazin:20180204013354j:plain

 

とりあえずガリは、タッパーに開けておきます。

f:id:Takazin:20180204013720j:plain

 

一番最初に作った時は、焼酎と炭酸水を適当に入れて、それにガリを一つまみ入れました。出来上がりを飲んでみると、ガリの味があまりしなく、ただの焼酎の炭酸割りといった感じで、甲類の焼酎の味しかしなく、大して美味しくはありませんでした。

 

ただ、ガリの風味がアップさせればおいしくなりそうな気がしました。そこで、タッパーの底に、ガリの汁ガリをつけている酢)が溜まっているのが見えたので、この汁を少し入れてみることに、すると、なかなか美味しいものが出来上がりました。

 

今現在の私の作り方

何度も作っているうちに、結局今現在は、次のような作り方となりました。

まずは、グラスに氷を適量入れて、ガリを一つまみ入れて、汁も少量入れます。

f:id:Takazin:20180204014903j:plain

 

この時に、ガリの汁が多すぎると、酢の味と甘さが強すぎて爽快感が減るような気がします。

次に、焼酎と炭酸水を大体1:3くらいの割合になるように、入れていきます。

よく混ぜれば完成です。

f:id:Takazin:20180204015254j:plain

 

ちなみに、いつも飲んでる焼酎は、イオンのプライベートブランドトップバリュ」のものです。(ザ・ビックにも当然売ってます)

また、炭酸水はザ・ビックで売られてる500mlで30円くらいの激安なものを使っていますが、この激安炭酸水は売っていないこともありますので、売っていない場合は適当に代わりの炭酸水を使用します。

f:id:Takazin:20180204015822j:plain

 

結びに

自分で作ったガリ酎は、それなりに美味しく、さっぱりしていて飽きが来ません。以前は、ウーロンハイばかりを飲んでいましたが、今ではガリ酎を飲む機会の方が圧倒的に多いです。

ただ、居酒屋のガリ酎と比べると、やはり何かが足りないような気がします。そして、居酒屋のガリ酎のガリはピンク色のものを使っていて、自分で作るものよりも爽快感があります。きっと、いいガリを使っていることが、味に差の出る原因なのかもしれません。

また、使用する炭酸水はプレーンタイプのものを使用しますが、レモンやライムなどの柑橘系の味がついたものを使用しても美味しいです。

(ただし、甘味のついているものを使うと、美味しくありません。)

ガリ酎を飲んだことのない人は、一度試しに作ってみるといいと思います。面白い味ゆえに意外とハマるかもしれません。