北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

会員でない私をコストコに連れてって

先日、会社の同僚が勤務後にコストコに行くとのことで、私もご一緒させてもらうことにしました。

コストコとは、アメリカ生まれの会員制の倉庫型の大型店舗で、食品や日用雑貨、家電、洋服など様々なものが販売されています。

先の会社の同僚が、このコストコの会員になっているのですが、会員は非会員2人までとの同伴が認められているようです。

今までも、何度かこの同僚にコストコに連れてきてもらったことがありました。

今回は、買い物するということよりも、毎回、コストコに来たら必ず行うことがあって、それが楽しみで、この同僚にお願いしてついてきました。

  

コストコについて

コストコの特徴として、店内がとにかく広いということが挙げられます。いろんな商品があるため、この広い店内を見ているだけでも不思議と飽きません。

また、日用品や食品などは、とにかく商品のサイズが大きく、量もたくさん入っています。さすがにアメリカ生まれという感じがします。

私のように一人で暮らしている人には、食品などは量が多過ぎるのですが、こういう時には、友人とシェアするようにしています。

 

そして、北海道にはコストコは1つしかありません。

名称は札幌倉庫店で、住所は札幌市の清田区美しが丘一条9-3-1となっています。

f:id:Takazin:20180302000514j:plain

 

車を所持していれば、比較的行きやすい場所にあるのですが、車がないとなかなか大変です。

勤務後に行くとなると、東西線のバスセンター前駅で降りて中央バスターミナルからバスに乗るか、東豊線福住駅まで行ってバスに乗るかなどのいくつかの選択肢がありますが、今回は中央バスターミナルからバスに乗りました。

バスに乗ると、コストコの最寄りのバス停までは1時間近くかかるため、なかなか大変です。 

 

 

私のコストコの楽しみ

今回は仕事が終わってから行ったため、コストコに到着したのがPM7時近くでした。営業時間はPM8時までとなっているので、今回はゆっくり店内を見ることはできず、すぐに買い物を済ませなければなりません。

私も、必要なものをササッと選んで、カートに入れてました。

 

そして、さすがにこの時間帯は、楽しみの一つである食品の試食はやっていませんでした。

昼間に行くと、肉類などの試食が行われているので、食いしん坊のオイラは、毎回、片っ端からあれこれ試食しています。

この試食ができなかったことは残念でした。

 

しかし、私がコストコに行く楽しみはもう一つあります。

それは、フードコートでホットドッグを食べることです。

このホットドッグは、ドリンクの飲み放題が付いていて、なんと180円という驚きの安さです。

しかも、オニオンやザワークラウトなどのトッピングや、ケチャップなどの量を、セルフで自由に増やせるため、非常にコスパがいいです。

当然、欲張りなオイラはいつもトッピング増し増しにして食べています。

 

ドリンクペプシペプシゼロ、マウンテンデューなっちゃんの4種類がありました)は専用のサーバーがあって、購入時に手渡されたカップを使って、何杯でもお代わりができるというシステムです。 

 

このドリンク飲み放題付きのホットドッグは、味はかなり美味しいです。これが180円なのは、どう考えても安いですし、コストコに来たのならば、絶対に立ち寄るべきであると思います。

また、このホットドッグはそこそこ大きいため、少食の方ならこれ一つとドリンクを何杯か飲めばお腹がいっぱいになると思います。 

今回は、このホットドッグを食べ終えて、コストコを後にしました。

 

本当はホットドック写真などを記事に載せたかったのですが、コストコは店内の撮影が禁止されています。

f:id:Takazin:20180305014121j:plain

 

それゆえ、ホットドッグなどの写真を撮ることができず、文章だけの説明となってしまいました。

 

結びに

今回は、買い物というよりも、フードコートでホットドッグを食べるために、同僚に連れてきてもらったようなものです。

次回も機会があれば、またご一緒させていただきたいと思っていますが、その時は自分自身が感じた、今まで買って良かったものなどについての記事がかければいいなと考えています。

私のような会員でない方も、友人にコストコの会員の方がいれば、一度ご一緒させてもらうといいと思います。きっと、コストコの店内のスケールのでかさに驚いてしまうと思います。