北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

複雑な数値計算はおまかせ 使いやすい電卓アプリ MyScript Calculator

少し手の込んだ計算が必要な時は、どのようにしていますでしょうか?

私は、スマホにダウンロードしてる、無料の電卓アプリMyScript Calculatorをよく使っています。

f:id:Takazin:20180310221128p:plain

 

この電卓アプリのいいところは、タッチパネルに計算式を書くだけで、フォントに変換された式と、整数または小数で表された答えがすぐに出るところです。

今回は、この便利で使い勝手のいいMyScript Calculatorについて紹介したいと考えています。

  

もちろん実生活での簡単な計算にも最適

私の場合、外食や買い物をした時に、その日にいくら使ったか計算するためにこの電卓をよく使うことがあります。

例えば、ある休日にラーメン(税込850円)を食べて、本を2冊(税抜きで1,200円と1,500円)を購入したとします。

この時に使った金額を計算する場合は、タッチパネルに指で 850 + 1.08 \times (1200 + 1500)と入力すればOKです。

f:id:Takazin:20180310221250p:plain

 

右下の「計算」ボタンを押せば、3766と金額が求まります。

f:id:Takazin:20180310221704p:plain

 

ちなみに、今はタッチパネルに入力した所をスクリーンショットで撮りたかったので、「計算」ボタンを表示させてます。 

私は通常、計算式を入力した直後に自動計算して答えがすぐ出るようにしています。

この自動計算の設定方法は、右上の点3つが縦に並んでいるところをタッチし、次の画面にある設定をタッチして、自動計算と書いてある項目にチェックを入れればOKです。

f:id:Takazin:20180310221754p:plain

 

複雑な数値計算でとても役立つ

このMyScript Calculatorは、四則演算だけでなく、平方根三角関数数値計算もできます。

一つ例を挙げて、使い方を見てみましょう。

 

問題:半径1の円に内接する正五角形の一辺の長さはどのくらいか?

 

高校の数学で習う余弦定理というものを用いて求めます。

正五角形の中心角が 72^{\circ}ということを用いて、 \sqrt{1 + 1 - 2 \cos{72^{\circ}}}を計算すれば答えが出ます。

f:id:Takazin:20180311015958p:plain

f:id:Takazin:20180311020019p:plain

 

計算すると、1.175…と近似値がわかりました。

正確な値は  \cos{72^{\circ}}無理数であるために、キレイな値になりません。

ちなみに、正確な値は \displaystyle \frac{\sqrt{10 -  2 \sqrt{5}}}{2} となります。

この値をMyScript Calculatorで計算してみると、先の結果に一致します。

(当たり前で、一致しなければ大問題だし!)

f:id:Takazin:20180311020248p:plain

 

方程式を解くこともできる

私がこのMyScript Calculatorで最も感動したのは、この電卓で方程式が解けるということです。

しかも、その方法も簡単で、未知数 xを?で置き換えればいいだけです。

 

例えば、次のような問題があったとします。

 

問題:10%の食塩水300gに水を何g加えると、8%の食塩水になるか?

 

通常は加える水の量を xとして、食塩の量で等式を作ると

 \displaystyle 300 \times \frac{10}{100} = (300 + x) \times \frac{8}{100} となり、あとはこれを解くだけです。

これを、MyScript Calculatorを使って計算してみると

f:id:Takazin:20180311023442p:plain

f:id:Takazin:20180311023535p:plain

 

?のところに、青い字で75と入っているので、答えは75gだとわかります。

 

まあ、この程度なら電卓を用いるまでの計算でもないし、食塩水に溶けている食塩が30gであるということを最初に求めておけば、こんな方程式を立てるまでもありません。

(とか言いつつも、私は方程式を作って、ゴリゴリ解く方が好きですが・・・)

 

しかし、三角関数や指数・対数関数などが入った方程式であれば、簡単に計算できないことが多いです。

ゆえに、複雑な方程式の(近似)解を求めるときに、この電卓は非常に威力を発揮します。

 

結びに

MyScript Calculatorは、やさしい四則演算から複雑な関数が入った計算まで、いろんな計算に役立ちます。

ただ、この電卓の計算結果を、分数や無理数のままで表記することはできないため、分数が好まれてかつ正確な値を求める数学では、数値計算以外の計算ではあまり役に立ちません。

 

その代わり高校の物理や、化学の問題を解くときには、非常に役立つと考えられます。なぜなら、物理や化学は小数が好まれ近似値で答えを出すことが多いからです。

このような理由から、この電卓アプリは、小数のウザイ計算をショートカットすることができるため、理数系の大学を目指している高校生や、理学系や工学系の大学生などにオススメです。

ただし、計算力をしっかりつけてから、このような計算の手抜き?を行うべきです。

(普段は時間が短縮できても、試験場で計算が間違えるようでは本末転倒なため。)