北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

辛いポテトチップス 「湖池屋カラムーチョ ホットチリ味辛さ7倍」を食べてみた

普段、食料品や日用品などのはスーパーで買うことが多いため、あまりコンビニに行くことがない私ですが、この間、何げにセブンイレブンに立ち寄りました。

そして、店内を見て回っていると、いくつか気になる面白い商品を発見したため、それらを購入しました。

今回はその時に購入したもののうちの一つ、湖池屋カラムーチョ ホットチリ味辛さ7倍」という商品について紹介しようと思います。

f:id:Takazin:20180320230312j:plain

  

辛いポテトチップスといえば、湖池屋のカラムーチョを想像する方も多いと思います。

ノーマルのカラムーチョの辛さ7倍ということで、一体どれだけ辛いのかワクワクしてきます。

 

さっそく食べてみると

さっそく、袋を破って食べてみます。

f:id:Takazin:20180320230743j:plain

 

辛いポテトチップスによくあるような、全体的に(まばらではあるが)唐辛子に染まったような赤い色をしています。

なるべく赤く染まっている一枚を選んで食べてみると、確かにこの手の辛いポテトチップスの中では辛い方ですが、私にとってはピリ辛程度の辛さでした。

ただ、味に関してはバツグンに美味しいと思いました。

適度な刺激もあって、まさに「やめられない、とまらない」状態でバクバク食べていきました。

ちょうど、半分くらい食べた時に、いろいろと味変を試そうと思いました。

 

まずはマヨネーズから

まずは、マヨネーズをつけて食べてみます。

実は、辛いポテトチップスにマヨネーズをつける食べ方は、私が中学生の時になにげに思いついた方法でした。

当時、大好きだったポテトチップス(確か「ルイジアナ チリ味」という名前だったと思います)を毎日のように食べていましたが、ある時、マヨネーズをつけると美味しいのではないかと思ったのがキッカケでした。

すると、今までに食べたことのない味で、とにかくメチャクチャ美味しくて、中学生ながら感動しました。

マヨネーズのクリーミーな感じと、ポテトチップスの辛さがものすごく合います。

 

当然、今回の「湖池屋カラムーチョ ホットチリ味辛さ7倍」で試してみても、予想通りメチャクチャ美味しくなりました。

f:id:Takazin:20180321230720j:plain

 

いろいろな味変してみる

この、辛いポテトチップス+マヨネーズは、味はかなり美味しくなるのですが、その反面、かなりマイルドになって、辛味が少なくなります。

そこで、このマヨネーズにいろいろプラスして、味変しようと思いました。

まずは、マヨネーズに一味唐辛子をふりかけてみました。

f:id:Takazin:20180321231446j:plain

 

食べてみると「おっ!これはピリッとして、かなり美味い!」

一味を入れたことによって、辛味が出て、味が引き締まった感じがしました。

 

さらに、もっと辛味が欲しいと思ったため、あのいつものキチガイのように辛いメガデスソースをマヨネーズに加えてみます。

f:id:Takazin:20180322010628j:plain

 

よく混ぜてから、 ポテトチップスにつけて食べてみます。

f:id:Takazin:20180322010653j:plain

 

「ぐわ~!かっ、辛すぎる!」

予想通り辛すぎました。そして、辛すぎるために、味が悪くなったような気がしました。

何となく予想は出来ていましたが、メガデスソースは失敗でした。

 

結局、マヨネーズに一味唐辛子を入れたものが、一番美味しいと思いました。

 

結びに 

今回の「湖池屋カラムーチョ ホットチリ味辛さ7倍」は、いい感じの辛さで、私にとっては食べやすい辛さでした。

そして、マヨネーズをつけると、予想通りさらに美味しくなりました。

辛いポテトチップスとマヨネーズは、ホントに相性がいいと思います。

まだ試したことがない人は、騙されたと思って、一度マヨネーズにつけてみて食べてみて欲しいと思います。

  

そして、この湖池屋カラムーチョ ホットチリ味辛さ7倍」は、この手の辛さをウリにしているお菓子の中でも、かなり辛い部類に入ると思います。

ただ、よほど辛さに弱い方以外は、辛すぎて食べれないということはないと思います。

激辛まではいかないので、ピリ辛料理が好きな方にオススメです。