北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

超オレンジな紅茶「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりオレンジティー」

私は、仕事のある日はいつも、会社で飲むドリンクを近所のスーパーで購入してから勤務します。

その際、新しい商品が出たら、なるべくそれを買うようにしています。

 

少し前になりますが、新発売の紅茶飲料紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりオレンジティー」という商品が販売されていました。

f:id:Takazin:20180409202640j:plain

  

この商品は、販売されてから1ヶ月ほど経過していて、なおかつ私もすでに、3回ほど飲んでいます。

今更感はあるのですが、何度か飲んでみて、なかなか変わった味で今までにないタイプの紅茶飲料だったため、今回はこの商品について書いていこうと思います。

 

この紅茶の特徴

この「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりオレンジティー」は原料にオレンジ果汁やリンゴ果汁が使われています。

これらの果汁は、果汁飲料ブランドで有名なミニッツメイドのしぼりたての100%果汁を使用しているようです。

 

また、通常の2倍の量の茶葉を使って作っているため、100%の果汁に負けないような、紅茶の強い香りを出しているようです。

そして、香りを最大限に引き出すため、低温で抽出しているようです。

 

さらに、甘さを出すのに、はつみつを使用していることもポイントです。

はちみつを使うことによって、やさしくまろやかな甘味を引き出しているように感じました。

 

味などについて

一番最初に飲んだ時に感じたのが、オレンジの味がかなり強いと思いました。

しかし、よくありがちな、オレンジの香りがほのかにする紅茶飲料ではありませんでした。

あるいはその逆で、ほのかに紅茶の香りがするオレンジジュースというものでもありませんでした。

どちらか一方に偏った味ではなく、オレンジと紅茶、両方の味がきちんとしています。

ただ、若干ではあるけれど、オレンジの方が強いようにも感じますが・・・

 

しかも、紅茶とオレンジの味が、互いに邪魔することなく、はちみつがこの2つの味をうまくまとめているような感じがしました。

f:id:Takazin:20180409211156j:plain

 

そして、甘さもそれほど強いわけでなく、むしろサッパリしていて、飲みやすい感じもします。

それゆえ、味の濃い料理にも、合いそうな気がします。

暑い日ですと、ゴクゴク飲めてしまいそうな感じもします。

 

結びに

この「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりオレンジティー」は、紅茶とオレンジの両方が一度に味わえる、今までにないタイプの味となっていました。

若干、オレンジの味が強いような感じもしましたが、それでもオレンジと紅茶の両方それぞれが、きちんと味の主張をしています。

そして、スッキリ、サッパリしているため、思いのほか飲みやすかったです。