北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

爽やかなスッキリ系の炭酸飲料「三ツ矢 グリーン スパークリングウォーター」

勤務の日は、いつもドリンクをスーパーで買ってから会社に向かいますが、ついこの間も新商品が販売されていたので、試しに買って飲んでみました。

そのドリンクの商品名は「三ツ矢 グリーン スパークリングウォーター」という名前でした。

f:id:Takazin:20180412233141j:plain

 

ぱっと見、あの三ツ矢サイダーのシリーズには見えませんでした。

なぜなら、他の製品は三ツ矢サイダーロゴマークが目立っていましたが、この商品はあまり目立っていません。

それに対して「GREEN」の文字が目立つため、サントリーの「グリーン ダ・カ・ラ」に関連している商品かとすら思ってしまいました。

  

ちなみに、この商品の発売日は4月3日で、販売されてから1週間ほど経過しています。

この商品は、微糖にして甘さを抑えて、ライトで軽やかな味わいを目指して開発されたようです。

今回は、このドリンクを飲んで感じたことなどについて、書いていこうと思います。

  

飲んで感じたこと

一番最初に飲んだ時に感じたのが、「ん?何の味かよくわからないが、なんか美味しいぞ!と思いました。

口に含むと、まず最初に、ほんのりとした甘さの炭酸を感じましたが、これが甘すぎず本当に微妙な、よく計算され尽くしたような甘さで、非常にいい感じでした。

そして、喉元を過ぎた後、緑を連想させるような爽やかな味が感じられるようになっていました。

 

f:id:Takazin:20180413000002j:plain

 

緑を連想させる味とはどのような味なのか、うまく説明ができないのですが、強いて言うならば少しだけミントに近い感じがしました。

ペットボトルの側面には「COOL LIME」と書かれていましたが、私の舌がバカなのか、ライムはほとんど感じることができませんでした。

 

一口飲んだ後に感じたことですが、絶妙な甘さの後に時間差で緑の香りがやってくるような感覚でした。

心地よい炭酸の刺激、絶妙な甘さ加減、さらに後味もスッキリしていて、非常に飲みやすく、とても美味しいと思いました。

 

また、甘さを抑えた炭酸系の飲料は、苦味が強いものが多くあるように思います。

苦味が強いと、初めは美味しいのですが、後半飽きてくることもあります。

しかし、この「三ツ矢 グリーン スパークリングウォーター」は、苦味があまり感じられず、最後まで美味しく飲み干すことが出来ました。

 

結びに

この「三ツ矢 グリーン スパークリングウォーター」は、絶妙な甘さとスッキリ爽やかな後味で、よくできていると思います。

ただ、緑を連想させる後味は、草のような香りがするため、苦手な人はとことんダメだと思います。

 

清涼飲料水メーカーが競って新製品を開発していますが、私の中では、この「三ツ矢 グリーン スパークリングウォーター」は、最近の新商品の中では、最も美味しいと感じました。

とにかく、最後まで飽きが来ないで飲めるのが、スバラシイです。