北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

もはや焼そばではない ジャンクな油そば「ペヤング 豚骨醤油やきそば」

少し前になりますが、会社帰りにエスタの8階にあるヴィレッジヴァンガードという店で、ぺヤングの新商品を見つけました。

その新商品はペヤング 豚骨醤油やきそば」という名前でした。

f:id:Takazin:20180413112745j:plain

  

ただ、この「ペヤング 豚骨醤油やきそば」が発売されたのは、3月12日らしいので、1ヶ月経過しているので、大して新しくなく、今更感もあります。

このペヤングを食べたのがつい先日だったため、今回は、この商品を食べてみて思ったことなどを書いていこうと思います。 

 

以前食べた「ペヤング 背脂MAXやきそば」にそっくりだった 

まずは包装を開けてみると、今回はかやくとソースの2つの袋が入っていました。 

このうち、かやくを見てみるとメンマ、豚肉、ねぎが入っていました。

f:id:Takazin:20180414124707j:plain

f:id:Takazin:20180415224718j:plain

  

そういえば、以前このブログでペヤング 背脂MAXやきそば」というものを紹介しましが、今回の「ペヤング 豚骨醤油やきそば」はそれにソックリな感じがしました。

f:id:Takazin:20180121000721j:plain

 

その「ペヤング 背脂MAXやきそば」には、焼きそばの具としてまず使われることのないメンマが入っていて、味も焼きそばではなく、むしろ油そばのような感じでした。

これはきっと、今回も焼きそばではなくて、油そばなんだろうと思いました。

 

作って、食べた結果 

作り方は他のぺヤングとほぼ同じでした。

まず最初にかやくを入れてお湯を注ぎます。

3分後にお湯を切った後、ソースを入れてよく混ぜれば完成です。

f:id:Takazin:20180415225956j:plain

 

混ぜてみると、醤油の香ばしい香りがして、食欲をそそられます。

表面は脂でかなりテカテカしています。

f:id:Takazin:20180415230742j:plain

 

一口食べてみると、やっぱり油そばそのものでした。

そしてかなり醤油の味が濃く感じられました。

以前食べた「ペヤング 背脂MAXやきそば」はここまで味が濃くなかったような気がしたため、今回の製品はかなり味が濃く感じました。

 

毎度お馴染みですが、今回も半分くらい食べた後に味変をしようと思いました。

今回は味が濃すぎて脂も多いため、少しピリッとさせたいと思い、サドンデスソースを使用することにしました。

 

大して変わらなかった  

味がサッパリすることを期待して、サドンデスソースを少量入れてみました。

f:id:Takazin:20180415231945j:plain

 

よく混ぜて食べてみると、ピリッと少々辛くなったものの、サッパリ感はあまり増した感じはしませんでした。

味は、それほど美味しくなったわけでなく、食べやすくもなったわけでもありませんでした。

 

結局、デスソースを入れても、思ったほどのサッパリ感は出なかったという結果になってしまいました。

 

結びに

この「ペヤング 豚骨醤油やきそば」、脂がギトギトしていて、かなり味が濃いと感じました。

私は、味の濃いものが好きなのですが、その私が、この製品に関しては、もう少し控えめな味の方がいいのではと思った程でした。

 

この「ペヤング 豚骨醤油やきそば」を食べ終わってから思ったことですが、味が濃いので、これを白米のおかずとして食べてみても、美味しいのではないかと思いました。