北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

黒胡椒がピリリと効いた刺激的な焼そば「やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば」

つい先日、会社帰りに、いつものようにスーパーで買い物をしていると、新発売の辛い焼そばが2種類販売されていました。

見た目にも美味しそうで、なかなか辛そうであるため、辛いものを好む私は2種類とも購入しました。

そのうちの一つが、下の写真の「やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば」というものです。

f:id:Takazin:20180501230407j:plain

  

この商品はパッケージを見てもわかるように、スープが真っ黒で有名な、富山ブラックというラーメンをテーマにしているようです。

また、黒胡椒で辛味を出しているようで、私の大好きな唐辛子の辛味とはまた違った辛さが期待できて、食べるのがとても楽しみでした。

 

先日、この「やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば」を食べたのて、味などについてまとめていこうと思います。

  

作って、食べてみると・・・

まず包装を開けてみると、かやく、液体ソース、粉末ソースの3つの袋が入っていました。

f:id:Takazin:20180501231828j:plain

 

最初にかやくのみを入れて、湯を切った後に、2つのソースを入れるようです。

また、麺は平たくて、かなり太く見えました。

私は太麺の方が好みのため、今回のこの商品の期待度はさらにアップしました。

f:id:Takazin:20180501232334j:plain

 

かやくの中身は、メンマとねぎでした。

お湯を注いで、4分後にお湯を切って、液体ソース、粉末ソースの順に入れて、よく混ぜれば完成です。

f:id:Takazin:20180501232711j:plain

f:id:Takazin:20180501232734j:plain

テカテカしていて、いかにもジャンクな感じがします

 

出来上がりをさっそくいただいてみます。

まず一口食べてみると、ガツンと黒胡椒の香りが鼻を突き抜けます。

「おおう!ビリビリくる!」

かなり刺激的でパンチのある味でした。

少々味が濃く感じたりもしましたが、かなり美味しいと思いました。

黒胡椒の際立った味がして、インパクトがあり、私好みの味でした。

 

味変を考えようとするも・・・

ジャンクな味ですが、私にとっては美味しく感じ、一気に食べ進めていきますが、ここであることに気づきます。

「あっ、そうだ、いつものように何か味変してみよう」

デスソースの唐辛子系だと、おそらく黒胡椒とは合わないだろうし、マヨネーズを入れると、脂分がキョーレツになりそうで何となく不味くなりそうな予感がしました。

このままで十分美味しいから、このまま全部食べようかなと思ったその時、あることを思いつきます。

「味変ではなく、生卵をトッピングしてみてはどうか・・・」

まぜそばでも生卵をトッピングする店もあるので、これは美味しくなるのではと思い、早速生卵を投入しました。

f:id:Takazin:20180501234215j:plain

f:id:Takazin:20180501234247j:plain

 

よく混ぜたあと、食べてみると「うおおおおぉ~ウマイ!」

黒胡椒のビリビリ感と生卵のマイルドさが融合して、美味しさがアップしました。

「これは、まじウマイ!」

ただ、欠点もありました。

残りの麺が少なかったため、生卵を入れると温度が下がって冷たくなってしまったことです。

これが暖かければ、さらに美味しいハズなのに、冷たくなってしまったという点は、ちょっと残念でした。

 

結びに 

この「やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば」は、予想よりも黒胡椒が効いていて、舌がビリビリするくらい刺激がありました。

麺も太くて食べごたえがあり、その太麺に負けじと、味もしっかりしていて、まさにやみつきになる味で、かなり美味しいと思った一品です。

濃い味が好みで、黒胡椒の香りが好きな方は、ぜひ一度試してみるといいでしょう。