北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

確かに激辛、しかしそれ以上に旨かった「日清焼そば U.F.O.濃厚激辛ソース焼そば」

少し前ですが、コンビニで面白そうな商品を見つけました。

その商品は、下の写真の「日清焼そば U.F.O.濃厚激辛ソース焼そば」というものです。

f:id:Takazin:20180506193837j:plain

 

いかにも辛そうな感じがして、激辛好きの私にとっては非常に楽しみな一品でした。

また、この商品は辛さを2倍にするパウダーも付いているようで、さらにこの商品に期待してしまいました。

  

ちなみに、この商品の発売日は4月23日で、ちょうど2週間ほど経過したことになります。

発売日から少々時間が経過しましたが、先日、このとても辛そうなカップ焼そばを食べたので、その感想などについてまとめていこうと思います。

 

開封して、作ってみる 

ビニールの包装を開けて、さらにフタを半分ほど開けると、今回の商品は2つの袋が入っていていました。

f:id:Takazin:20180506194542j:plain

 

そのうちの一つは液体ソースですが、もう一つは、楽しみにしていた辛さ2倍パウダーでした。

f:id:Takazin:20180506194911j:plain

 

また、この「日清焼そば U.F.O.濃厚激辛ソース焼そば」のかやくは、袋に分けられているのではなく、最初から麺と一緒に入っているタイプでした。

ちなみに、かやくの中身キャベツと輪切りの唐辛子でした。

f:id:Takazin:20180506195218j:plain

 

中身のチェックが終わって、実際に作っていきます。

まずは、お湯を目印の線まで入れて、3分経過後に湯切りをします。

湯切り後に、フタを全部開けて液体ソースを入れて混ぜます。

f:id:Takazin:20180506201721j:plain

f:id:Takazin:20180506201742j:plain

 

ここで本来ならば、辛さ2倍パウダーを入れて混ぜれば完成ですが、ちょっと待った!

まずは、この状態で一口いただいてみます。 

 

実際に食べてみると・・・

辛さ2倍パウダーを入れないで、食べてみます。

「ほほう、なかなかの辛さだ!」

辛さは、まるか食品の「ぺヤング 激辛やきそば」と同じか、やや劣る程度に感じました。

味に関しては、一般的なソース焼きそばのソースの味がしっかりしていて、普通に美味しいと思いました。

 

そして、いよいよ楽しみにしていた、辛さ2倍パウダーを入れてみます。

f:id:Takazin:20180506202552j:plain

 

パウダーを入れて、よく混ぜると、いかにも辛そうな色になりました。

麺にも粉状の唐辛子がまとわりついていました。

f:id:Takazin:20180506202813j:plain

f:id:Takazin:20180506202834j:plain

 

辛さ2倍パウダーが入ったものを食べてみると、確かに辛くなった気がしました。

しかし、辛さよりも驚いたことがあります。

それは、一瞬甘味がやってきて、その後辛さがやってくるということです。

 

以前、このブログでコブラチリソース」という激辛ソースを紹介しました。

この「コブラチリソース」は、最初に甘みがあって、その後急に辛味がくる感じでした。

まさに、辛さ2倍パウダーを入れた「日清焼そば U.F.O.濃厚激辛ソース焼そば」の辛さは、コブラチリソース」の辛さと同じような感じがしました。

辛さ2倍パウダーを入れたことによって、辛さと旨さが格段にアップしました。

「ああ、この辛さ好きだわ~」

 

あまりに美味しくて、このまま全部食べ切ってしまいたかったのですが、いつものようにもっと辛くしてみたくなりました。

 

またまたメガデスソースの出番

残り3分の1程度になったときに、いつものように味変をしようと思いました。

思いっきり辛くしてみたいと思ったため、今回は少し入れただけですぐに激辛にすることができる必殺のメガデスソースを選びました。

f:id:Takazin:20180506204433j:plain

 

これをよく混ぜて食べてみると、わかりきったことですが、メチャクチャ辛くなりました。

「おおう!辛すぎる!」

いつもそうですが、舌がビリビリして、むせかえるような辛さが襲ってきます。

 

旨みは若干落ちたものの、辛さが飛躍的にアップしました。

ただ、決して不味くなったわけではなくではありませんでした。

 

そのままの状態、辛さ2倍パウダー、さらにはメガデスソースで、今回は3つの異なる味と辛さを楽しむことができ、この「日清焼そば U.F.O.濃厚激辛ソース焼そば」を充分に堪能しました。

 

結びに 

今回の「日清焼そば U.F.O.濃厚激辛ソース焼そば」は、辛さをウリにしているカップの焼そばの中では、トップクラスに辛いと思います。

特に辛さ2倍パウダーを入れると、辛さは相当なものになりますので、辛さにそれほど強くない方は注意が必要です。

逆に、辛さに強い方は、辛さ2倍パウダーは絶対に入れるべきです。

入れることによって、単に辛さがアップするだけでなく、美味しさもアップするからです。

ただ、味の違いを確認するために、最初は普通に食べて、その後に、辛さ2倍パウダーを入れて食べてみるのがいいと思います。