北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

花見と運気アップを兼ねて 春の北海道神宮を散策

北海道もすっかり暖かくなって、春らしくなってきました。

札幌は、4月の下旬に桜の開花宣言が出て、ゴールデンウィークに桜が見頃となっていました。

私もゴールデンウィークの桜が見頃な時期に、札幌の花見の名所の一つである円山公園に行って桜を見たかったのですが、仕事や他の用事などもあり、唯一時間が取れる日もあいにくの雨でゴールデンウィーク中に花見に行くことはできませんでした。

 

仕方がないので、ゴールデンウィークが明けた休日に、円山公園に花見に出かけました。

私が行った時には、見頃は過ぎていて、ちょうど桜が散り始めの時期でした。

f:id:Takazin:20180519000212j:plain

  

ただ、せっかく来たので、運気をアップを期待して北海道神宮にも行ってみることにしました。

ということで、今回は円山公園北海道神宮を散策したことについて、書いていこうと思います。

 

第三鳥居をくぐって、北海道神宮を目指す 

この日は、ちょうど正午くらいに家を出発して、1時間程度で地下鉄東西線円山公園駅に到着しました。

円山公園駅から数分歩くと、円山公園の入口に到着しました。

今回は、以前から考えていた第三鳥居をくぐって北海道神宮に行こうと考えていました。

 

円山公園の園内に入って、道なりに歩いていくと円山公園口鳥居がありますが、その手前にある左方向の細い道を行くと、一旦、公園から道路に出ます。

道路沿いに坂を登っていくと、第三鳥居のある北海道神宮の入り口にたどり着きました。

f:id:Takazin:20180519000440j:plain

f:id:Takazin:20180519000516j:plain

 

この第三鳥居をくぐると、金運アップのご利益があると言われています。

ちなみに、以前このブログでも北海道神宮について紹介したことがありますが、この時は新年の初詣で、この時期は順路が決まっていて第三鳥居から入場することはできませんでした。

今回、私自身も初となる第三鳥居をいよいよくぐるときがきました。

さっそく第三鳥居をくぐって中に入ります。

f:id:Takazin:20180519001202j:plain

 

第三鳥居をくぐって少し歩くと、順路を示す看板が立っていて、順路通りに進んでいくと手水舎が見えてきました。この手水舎で手を洗い、口をすすぎます。

f:id:Takazin:20180519001607j:plain

f:id:Takazin:20180519001633j:plain

f:id:Takazin:20180519001658j:plain

 

手水を終えたあと後、神門をくぐって本殿に到着しました。

到着して、まずは参拝しました。

f:id:Takazin:20180519122148j:plain

f:id:Takazin:20180519122322j:plain

 

参拝が終わって、次は北海道神宮の最強のパワースポットの開拓神社を目指すことにしました。

 

神宮内最強のパワースポットを目指す

開拓神社に向かうまでに、神宮内をあちこち散策してみようと思いました。

神門を出てすぐ左手の方に、参拝者休憩所(六花亭)がありました。

今回は、六花亭で休憩はせずに前を通っただけですが、ここには名物の品もあるので、次回、ここに来たときに立ち寄ってみたいと思います。

f:id:Takazin:20180519123835j:plain

 

そして、ここから神宮最大のパワースポットである開拓神社を目指していきます。

その道中に何やら、花がたくさん咲いている場所がありました。

桜かな?と思いましたが、どうやら梅林のようでした。

f:id:Takazin:20180519124359j:plain

 

この梅林の近くに、桜並木もありましたが、私が訪れた時は、桜は散りはじめといった感じでした。

そして、海外からの観光客が多く、各々、自撮り棒などを使って写真を撮っていました。

f:id:Takazin:20180519124758j:plain

f:id:Takazin:20180519124836j:plain

 

桜の満開の時期は過ぎましたが、風で花びらが散る様子は、かえって見ごたえがありました。

しかも思いのほか、まだまだ木にも桜の花びらが残っていた状態で、いい時に来たと思いました。

見事な梅と桜を見たあとに、いよいよ開拓神社を目指します。

 

開拓神社に到着

梅林の近くの桜並木を歩いていると、初詣のときに来た時と同じく、いろんな出店が並んでいました。

この出店があるところに、開拓神社はあります。

f:id:Takazin:20180520222439j:plain

 

そして、この付近には実は開拓神社だけでなく、他に2つの末社(境内にある小さい神社のこと)があって、合計3つの末社が並んでいます。

どの神社も、それぞれにご利益があって、強力なパワースポットとなっています。

そこで、今回は3つの末社全てでお参りすることにしました。

「これで運気がアップするのは間違いなしだ!」

 

まず最初に到着したのは、穂多木神社です。

こちらの神社は、北海道拓殖銀行に長く勤めた功労者が祀られています。

銀行職員が眠っているということもあり、金運のご利益があるようです。

さらに、こちらの神社ある狛犬を撫でると、恋愛成就のご利益もあるようです。

f:id:Takazin:20180520232509j:plain

f:id:Takazin:20180520225535j:plain

f:id:Takazin:20180520225600j:plain

 

続いて訪れたのは、札幌鉱霊神社です。

こちらの神社は、北海道開拓の際に、鉱山事故などで亡くなった殉職者を慰霊する神社です。

今の北海道があるのも、この偉大なる先駆者の方々の苦労があったからです。

そのような背景があることから、仕事運上昇、開運、子孫繁栄のご利益があるとされています。

f:id:Takazin:20180520232241j:plain

f:id:Takazin:20180520232425j:plain

 

そして最後に訪れたのが、開拓神社です。

こちらの神社は、文字通り、北海道開拓の功労者が祀られています。

未開の北海道を開拓した人々が眠っているといこともあり、仕事運、勝負運、金運のご利益があるようです。

こちらの末社には手水舎があったので、手水を済ませてから、お参りしました。

f:id:Takazin:20180520234508j:plain

f:id:Takazin:20180520234741j:plain

f:id:Takazin:20180520234808j:plain

f:id:Takazin:20180520234834j:plain

 

また、こちらの開拓神社では、おみくじが販売されていたので、参拝が終わったあとに、おみくじを引いてみることにしました。

前回の初詣のときは大吉でしたが、今回は果たして・・・

f:id:Takazin:20180520235202j:plain

 

な、なんと今回も大吉でした。

ここ3連続くらい大吉を引いているので、確実に運気は上昇しているのではと思い、とても良い気分になりました。

いや~、ホントに今年はいい事が起こりそうな予感がします。

おみくじを、おみくじ結び所に結んで、開拓神社をあとにしました。

f:id:Takazin:20180520235716j:plain

f:id:Takazin:20180520235841j:plain

 

結びに 

今回の散策ルートは、第三鳥居⇒本殿⇒六花亭前⇒梅林&桜並木⇒穂多木神社⇒札幌鉱霊神社⇒開拓神社円山公園口鳥居という順路でした。

金運アップの鳥居を通って、様々な御利益のある神宮の末社での参拝、おみくじの大吉など、今年は絶対に運気がアップする年だと信じて、今頑張って取り組んでいる物事に対して努力していこうと考えています。

また、道中の散り始めの桜と梅が、美しく鮮やかで見ごたえがありました。

 

今回は、ちょっと遅い花見とパワースポットの散策という、普段の街中での生活とは違って、非常に心を落ち着かせることができた良い休日でした。

この北海道神宮には、ちょっと疲れているときや、また違った季節に訪れてみようと考えています。