北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

春の札幌のイベント さっぽろライラックまつりに行ってみた

札幌は現在、毎年恒例のさっぽろライラックまつりが、大通公園と川下公園の2つの会場で開催されています。

f:id:Takazin:20180526002853j:plain

 

大通会場の方は、主にワインや道産食材を使った料理が楽しめて、開催期間は5月16日から5月27日までとなっています。

またこちらでは、ライラックまつりとは別になるのですが、札幌ラーメンショーも5月15日から5月27日まで開催されています。

 

一方、川下会場の方は、ライラックそのものの鑑賞を楽しむのに適していて、開催期間は、6月の2日と3日の2日間となっています。

  

私は、昨日が休日だったため、大通会場の方に行ってきました。

大通会場は、区画ごとに異なるイベントが開催されていました。

残り2日間しかないのですが、大通会場を見てきて感じたことなどを、まとめていきたいと思います。

 

札幌のライラックについて

ライラックは、私の住んでいる札幌市を象徴する木に指定されています。

これは札幌市が人口50万人を突破したことを記念して、1960年(昭和35年)に市民投票によって、選ばれたようです。

そのライラックは、春に紫や白い色の花を咲かせて、いい香りもするため香水の原料などに使用されます。

f:id:Takazin:20180526025230j:plain

f:id:Takazin:20180526025314j:plain

f:id:Takazin:20180526025406j:plain

 

ちなみに、今回の会場になっている大通公園には、約400株のライラックが植栽されています。

 

札幌市の木ということもあって、この大通公園以外にも、いろんなところでこのライラックを見ることができます。

今回の大通会場からも近い中島公園や、もう一つの会場の川下会場のある川下公園や、手稲区にある前田森林公園などでも見ることができます。  

 

区画ごとに見て回る 

今回の大通会場では、西5丁目から西7丁目までの間で様々なイベントが開催されています。

ただ、これ以外の区画でもライラックを見ることができるため、今回私は、地下鉄南北線の大通駅を降りて、西4丁目付近の出口から地上に出て、散策も兼ねて、イベント会場に向かいました。

道中、様々な色の花を咲かせてるライラックをゆっくり鑑賞しながら、西5丁目を目指しました。

f:id:Takazin:20180526032615j:plain

f:id:Takazin:20180526032701j:plain

 

しかし、西5丁目会場でのイベントはすでに終了していました。

調べてみると、ライラックの販売や、市民の手作り作品のマーケットなどが行われていたようですが、ほとんどのイベントは20日で終わっているようでした。

 

そこで、ライラックの花を見ながら、西6丁目のイベント会場を目指しました。

ここからは、それぞれの区画について、ざっくり紹介します。

 

・西6丁目:インターナショナルフードコート

  北海道食材を使用した、様々な国の料理を楽しむことができます。

  大通公園で開催される大きなイベントでは、お馴染みとなっています。

f:id:Takazin:20180526120308j:plain

f:id:Takazin:20180526120031j:plain

 

・西7丁目:ライラックワインガーデン2018 リラ マリアージュ

  北海道産のワインを楽しむことができます。

  ワインだけでなく、ワインに合う料理も楽しむことができます。

  平日の昼でしたが、多くの人がワインと料理を楽しんでました。

f:id:Takazin:20180526120931j:plain

f:id:Takazin:20180526121519j:plain

f:id:Takazin:20180526121546j:plain

 

・西8丁目:札幌ラーメンショー2018

  正確にはさっぽろライラックまつりとは別のイベントとなっています。

  全国の有名店のラーメンを、一律800円で味わうことができます。

f:id:Takazin:20180526122502j:plain

f:id:Takazin:20180526122534j:plain

f:id:Takazin:20180526122556j:plain

f:id:Takazin:20180526123046j:plain

f:id:Takazin:20180526123103j:plain

  

結びに

あと残り2日となった、さっぽろライラックまつりの大通会場でのイベントですが、たいていの方は今日と明日が休日となっている方が多いと思います。

ライラックの香りに包まれながら、ワインや料理、ラーメンをゆっくりと楽しむのもいいかもしれません