北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

沖縄をテーマにした爽やかな味の焼そば「スーパーカップ 沖縄 大盛りチャンプルー風焼そば」

1週間ほど前、会社帰りにいつものスーパーに立ち寄ると、新発売のちょっと変わったカップ焼きそばが発売されていました。

そのカップ焼そばは「スーパーカップ 沖縄 大盛りチャンプルー風焼そば」という名前でした。

f:id:Takazin:20180531200413j:plain

   

ちなみに、この「スーパーカップ 沖縄 大盛りチャンプルー風焼そば」の発売日は5月14日となっていたので、発売されてから2週間ほど経過しています。

 

今回のこの商品は、チャンプルーをテーマにしているようです。

ここでチャンプルーとは、野菜や豆腐などを炒めた沖縄料理のことをいいます。

また、パッケージにはシークワーサー果汁使用と書いてあったので、いかにも爽やかな感じがしそうです。

先日、この「スーパーカップ 沖縄 大盛りチャンプルー風焼そば」を食べたので、味などについてレビューしていこうと思います。

  

中身を確認して作ってみる

さっそく、包装を開けてみると調味たれ、ふりかけ2つの袋が入っていました。

f:id:Takazin:20180531210449j:plain

 

今回の商品には、かやくがついていなく、麺の方にも何かが入っているわけではありませんでした。

f:id:Takazin:20180531210731j:plain

   

調味たれ、ふりかけは、湯切りしたあとに入れるようなので、まずは麺にお湯を注いでいきます。

3分経過後にお湯を切って、調味たれ、ふりかけを入れを入れます。

f:id:Takazin:20180531210952j:plain

f:id:Takazin:20180531211717j:plain

 

ふりかけの中身は、卵、ごま、ねぎが入っていました。

ふりかけを入れてから思いましたが、この商品は、ふりかけが後入れのかやくのような感じになっていました。

 

あとは、これをよく混ぜれば完成となります。

f:id:Takazin:20180531211751j:plain

 

完成したものを見て思ったのですが、麺の量に対して、具材は細かくて少なかったため、もう少し具だくさんな感じの方がいいように思いました。

何となく見た目がやや寂しいように感じますが、味の方は・・・。

 

「スーパーカップ 沖縄 大盛りチャンプルー風焼そば」を食べてみる 

まずは、一口いただいてみます。

醤油味ですが、胡椒のようなスパイシーな感じがしてなかなかパンチがありました。

また、かつおだしも効いているような感じがして、全体としてはなかなか食べやすい味にまとまっていました。

さらに、この商品のパッケージにも書いてあった通り、シークワーサー果汁が使われているようですが、シークワーサー果汁が強く感じられて、これによって、かなりさっぱりした感じになっていました。 

シークワーサー果汁がいい感じに効いていて、量が多いのにも関わらず、最後まで飽きが来ないで食べることができました。

 

食べている途中でも思いましたが、先に述べた通り、やはりもう少し大きめの色々な具材が入っていると、途中でいろんな味の変化が楽しめて、より良かったのではないかなと思いました。

 

結びに 

この「スーパーカップ 沖縄 大盛りチャンプルー風焼そば」は、パンチのあるしっかりした味と、さっぱりした感じが両方味わえるカップ焼きそばでした。

 

ちなみに、この商品は期間限定となっているようです。

販売期間が終了して、次回またこの商品が販売されることがあるならば、たれとふりかけの他に、大きめの卵や乾燥させた豚肉などが入ったかやくの入った袋を付けたもの発売してほしいと思います。