北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

エビの旨みがしっかり出ている油そば「サッポロ一番 汁なし 海老味油そば」

2週間ほど前のことになりますが、会社帰りに、いつものようにスーパーで買い物をしていると、サンヨー食品株式会社から、新発売の美味しそうなカップ麺が2種類販売されていたので購入しました。

そして最近、2種類とも食べたので、その味などについて書いていこうと思います。

 

今回紹介するのは、そのうちの一つで、下の写真のサッポロ一番 汁なし 海老味油そばというものです。

f:id:Takazin:20180607223947j:plain

  

ちなみに、2つとも発売日は5月21日でした。

 

この商品はエビ味の油そばということなので、なんだか少し変わっている感じがして、面白そうな味がする予感がしました。

多分、エビ油が使われているのかな?などと、想像したりもしました。

また、エビがどこまで主張するのか、ということも気になっていました。

果たして、この面白そうな油そばの味は一体どんなものなのか・・・。

  

中身を確認して作ってみる

まず包装を開けて、フタを半分ほどはがしてみると、この商品には調味だれの袋1つのみが入っていました。

f:id:Takazin:20180607230243j:plain

 

麺は下の写真のような感じで、なかなか太そうな麺でした。

さらに、かやくがあらかじめ麺の中に入っていました。

f:id:Takazin:20180607230921j:plain

 

ちなみにかやくは、乾燥させたキャベツと肉でした。

 

実際の作り方は、まず麺にお湯を注いで、4分後にお湯をよく切って、フタを全部はがして調味だれを入れて、よくかき混ぜれば完成となります。

f:id:Takazin:20180607231608j:plain

f:id:Takazin:20180607231630j:plain

 

混ぜていると、エビの香ばしい香りが漂ってきて、食欲をそそりました。

「これは美味しそう!」

 

しかし、ここであることに気づきました。

「アレ?何だか量が少なくね?」

写真でも、確認できると思うのですが、とても量が少ないような感じがしました。

しかし、とりあえずいただいてみることにしました。 

 

実際に食べてみると

まずは、一口食べてみます。

「おおっ!エビの味がしっかりしてるし、タレ自体の味も濃くて美味しい」

醤油やミソの味のするタレと、エビの風味が絶妙に混ざり合いる感じがして味は文句なく美味しかったです。

タレとエビの両方が、しっかりと味を主張していました。

ガツンとくる濃い味付けで、なかなかパンチがありました。

 

美味しいゆえに一気に食べ進めますが、やはり量が少ないため、すぐになくなりそうでした。

全部食べきる前に、もう少し辛くしてみたいなと思いました。

 

そこで、いつものあの強烈なメガデスソースを入れることも考えましたが、何となくエビの旨みが飛んで、不味くなりそうだったので、メガデスソースを使うのはやめました。

そこで今回は、代わりにサドンデスソース(辛さが苦手な人にとっては、じゅうぶん激辛です)を入れて、味変してみました。

f:id:Takazin:20180607233342j:plain

f:id:Takazin:20180607233408j:plain

 

味変したものをいただいてみると、ちょうど良いピリ辛で、ほんの少しだけ、辛めのエビチリのような味がして、より美味しくなりました。

 

結びに 

このサッポロ一番 汁なし 海老味油そばは、味は文句なく美味しかったです。

特に、エビの味がしっかり出ている点は非常によかったです。

 

これまでも、何度かサンヨー食品から、油そばや汁なしのカップ麺が販売されていて、私もいくつか食べたことがあるのですが、どれもタレの味が絶妙で美味しいものばかりでした。

特に、数年前に初めてサンヨー食品の汁なし麺(商品名は忘れました)を食べた時は、「カップ麺でもここまでおいしいのか」と感じて、少しだけ感動しました。

 

ただ、今回の「サッポロ一番 汁なし 海老味油そば」は、やっぱり量が少ないと思いました。

少食の人なら、これ一つでいいのかもしれませんが、大食いの人なら、これをおかずにして、白飯を食べるとちょうどいいかもしれません。