北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

先行発売?無色のコカ・コーラ「コカ・コーラ クリア」を飲んでみた

昨日の9日に、職場近くのスーパーで買い物をしていると、ドリンクコーナーに、面白そうな新商品が販売されていました。

その新商品は、何と透明な色のコカ・コーラで、その名もコカ・コーラ クリア」という商品でした。

f:id:Takazin:20180610035136j:plain

 

実は、透明なコカ・コーラが発売されるということは、少し前から知っていて、その発売日が6月11日だということも知っていました。

  

この商品に非常に興味を持っていたので、発売されたら即購入して、飲んでみたいと考えていたところでしたが、昨日の昼休みに、たまたま入った職場の近くのスーパーで、なぜかこの「コカ・コーラ クリア」が売られていました。 

すぐに購入して、自宅に持ち帰って、昨日の夜に飲んでみました。

  

今回は、この新しく不思議なコカ・コーラについて、飲んでみた感想などをまとめていこうと思います。

 

確かにコカ・コーラの味だったが・・・

さっそく、グラスに注いでみます。

透明な色と、炭酸のシュワシュワした感じが、まるでサイダーのようでした。

f:id:Takazin:20180610041043j:plain

 

まずは、一口飲んでみます。

「おっ!コカ・コーラの味がきちんとする」

確かに、味はコカ・コーラでした。

 

ただ、これは私の個人的な感想ですが、普通の黒いコカ・コーラと比べると、何だか若干味が薄いように感じました。

思いっきりコカ・コーラの味がするというよりも、何というか、コカ・コーラとサイダーを混ぜたような味に感じました。

 

しかもこの商品には、レモン果汁も含まれていてるようですが、私はあまりレモンを感じることができませんでした。

もしかしたら、レモンが入っていることと、透明な色のこの商品を見ながら飲んでいるため、サイダーのような味に感じただけかもしれません。

 

ただ、黒いコカ・コーラと比べると、スッキリ爽やかな感じがするため、かなり飲みやすい感じはします。

しかも、ゼロカロリーとなっていることも、この商品の特徴でもあります。 

 

透明なコーラは、今までにも存在してた

今回発売された「コカ・コーラ クリア」は、やはり何といっても、透明な色にインパクトがあります。

f:id:Takazin:20180610043103j:plain

 

それゆえに、普通はビックリすると思うのですが、実は私は、透明な色をしたコーラを飲むのは今回で3度目でしたので、それほどの驚きはありませんでした。

 

最初に、透明なコーラを飲んだのは、おそらく私が小6くらい(34年くらい前)の時で、あの森永製菓から「ミラクルアルファ」(別名:ホワイトコーラ)というものが販売されていました。

発売当時のインパクトはかなりのもので、味も(普通のコーラに似ているかどうかは別として)なかなか美味しかったような記憶がありますが、いつの間にか、店頭から消えていました。

ちなみに、日本で一番最初に発売された透明なコーラは、調べてみると、どうやらこの「ミラクルアルファ」のようでした。

 

次に、透明なコーラを飲んだのは、1993年の3月に、コカ・コーラから発売されたタブ・クリアという商品です。

この当時の私は大学生で、この「タブ・クリア」は、味もなかなか好みだったので、よく飲んでいました。

しかし、私の好みとは裏腹に、この「タブ・クリア」は、不人気のため発売から1年ほどで製造中止となったようでした。

 

結びに

今回発売されたコカ・コーラ クリア」は、黒いコカ・コーラよりも、スッキリしているため、これから暑くなる季節に、ゴクゴク飲めるドリンクとして最適だと思います。

 

それにしてもコカ・コーラは、今年に入って「コカ・コーラ ピーチ」や「コカ・コーラ フローズン レモン」など、次々とインパクトある新商品を発売して、攻めて来ている気がします。

ゆえに、今後もどんな商品が出てくるのか、楽しみでもあります。

 

あくまで私の願望なのですが、今回の「コカ・コーラ クリア」の発売をきっかけに、「ミラクルアルファ」や「タブ・クリア」が、期間限定でいいので復活販売されないかな?などと考えてしまいます。