北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

驚異!アルコール9%の新ジャンルビール「サッポロ LEVEL9 贅沢ストロング」

数日前の会社帰りに、いつものようにスーパーの酒の販売コーナーに立ち寄ってみたところ、一際目を引く新商品が発売されていました。

それは、サッポロビール株式会社から発売された「サッポロ LEVEL9 贅沢ストロング」という名前の新ジャンルビールでした。

f:id:Takazin:20180613225858j:plain

  

この新商品は「リキュール(発砲性)①」と表記があるので、いわゆる第4のビールというものに分類され、新ジャンルビールとも呼ばれています。

 

遠くからこの新商品を見つけましたが、真ん中の「9」という数字がやたら目立っていました。

近寄って、よく確認してみると、「9」というのは、この新ジャンルビールのアルコール度数が9%であるということを表したものでした。

f:id:Takazin:20180613232544j:plain

 

「なに~、アルコール9%の新ジャンルビールだと~!!」

とても驚いて、すぐにこの新ジャンルビールを購入しました。

私の記憶でも、新ジャンルビールでアルコール9%というのはなかったような気がします。

実際に調べてみると、やはりアルコール9%というのは、新ジャンルビールでは史上初らしいです。

 

ちなみに、この新ジャンルビールの発売日は6月5日でした。

購入した直後は「9%の新ジャンルビールはどんな感じなんだろう」と思って、早く飲みたいとワクワクしていました。

今回は、このアルコール度数の高い新ジャンルビールを飲んだ感想などについて、レビューしていこうと思います。

 

実際に飲んでみたら・・・

さっそく、グラスに注いで飲んでみます。

f:id:Takazin:20180613232657j:plain

 

「ん?何だか今までの新ジャンルビールとは違う感じがするぞ!」

アルコール9%のためかどうかはわかりませんが、今まで飲んできた新ジャンルビールとは、異なった何か別の飲み物のように感じました。

決してマズくはなかったのですが、新しいアルコール飲料といった感じでした。

 

味は、なかなか上手く表現できないのですが、あくまで私の感覚だと、甲類の焼酎を「ホッピー」で割ったような味に近いと思いました。

 

ただ、それほどキツいアルコール臭がするわけではありませんでした。

しかし、飲んでいる途中でアルコールが強いというのは感じました。

他の新ジャンルビールに比べても、こちらの方が、早く酔える感じがしました。

実際に、500ml缶を一つ飲み終えた時には、いい感じで酔いが回っていました。

さすがは、アルコール9%の新ジャンルビールだと思いました。

  

結びに

この「サッポロ LEVEL9 贅沢ストロング」は、ガツンとした刺激があって、なかなか面白い新ジャンルビールだと思いました。

少し違和感があるもののビールの味もきちんとありました。

やや変わった味だったのですが、決してマズかったわけではなく、むしろ斬新で面白い味に感じました。

 

それにしても、最近新しく発売される新ジャンルビールは、アルコール度数が高くなってきているような気がします。

そのうち、10%を超えるものも発売されるのでしょうか?

気になるところであります。