北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

シャカシャカして食べるポテトチップス 「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」を食べてみた

数日前、何げに近所のローソンに入ってみると、面白そうなスナック菓子が新しく発売されていました。

そのスナック菓子は、カルビー株式会社が、ローソンで数量限定発売する「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」という名前のポテトチップスでした。

f:id:Takazin:20180702000217j:plain

f:id:Takazin:20180703180225j:plain

  

納豆味のポテトチップスとは、これまた面白いと思いすぐに購入しました。

ちなみに、この商品の発売日は6月25日です。

また、このポテトチップスには「納豆加工品」と書かれた、なにやら変わった銀色の袋が付いていました。

裏の食べ方説明を見てみると、どうやら、この銀色の袋の「納豆加工品」を、ポテトチップスにかけて食べるようでした。

f:id:Takazin:20180703180343j:plain

 

納豆味という珍しい味であることと、付属の品をかけて食べるという斬新なこのポテトチップスを、つい先日食べたので、味などについて述べていこうと思います。

 

シャカシャカして食べてみる

まずは「納豆加工品」を取り外します。

すると「納豆加工品」をはがしたところには、「からし醤油味のポテトチップスに・・・」と書いてありました。

 

そこで、この「納豆加工品」を入れてみる前に、このポテトチップス自体の味を確かめたかったので、何もつけずに数枚食べてみることにしました。

f:id:Takazin:20180703180446j:plain

f:id:Takazin:20180702001258j:plain

 

ポテトチップスそのものの味は、袋に書いてある通りからしの味がはっきり感じられました。

しかも、これだけででもなかなか美味しいと思いました。

仮に、今回の商品を「納豆加工品」を付けずに、例えば「ポテトチップスからし醤油味」などとして新しく発売しても、おかしくないような今までにない面白い味でもありました。

 

このポテトチップス自体の味がわかったところで、いよいよ「納豆加工品」を入れてみます。

ちなみに「納豆加工品」は、下の写真のような粉末状のものでした。

f:id:Takazin:20180703181936j:plain

 

私はこの「納豆加工品」を、ひきわり納豆を乾燥させたものだと予想していたのですが、実際はサラサラのパウダーだったので、少し驚きました。

これを実際に入れて、シャカシャカしていきます。

f:id:Takazin:20180703182438j:plain

袋の開け口をしっかり閉じて、パウダーが全体になじむように袋をゆすります。

 

シャカシャカしたものをいただいてみます。

f:id:Takazin:20180703183201j:plain

f:id:Takazin:20180703183243j:plain

パウダーがきちんと全体になじんでいます。

 

口に入れた瞬間は、あまり納豆の味が感じないように思いました。

しかし、よく噛んでいると、だんだんと納豆の味がしてきました。

ポテトチップス自体についているからし醤油の味と合わさって、よく朝食で食べる納豆の味が見事に再現できていると思いました。

からし醤油で味付けした納豆と、じゃがいもを一緒に食べると、きっとこういう味になるのかな?と思いました。

 

このポテトチップスを食べ進めていくと、ある異変に気付きました。

なんと、本物の納豆を食べているように、口がネバネバしてきました。

これには、さすがにビックリしました。

「味だけでなく、ネバネバ感もきちんと出しているとは・・・」

このネバネバ感が、今回のポテトチップスを、さらに美味しく面白い味にしていると思いました。

 

さらに、ここであることを思いつきます。

私は、いつも納豆を食べるときは、醤油とからしの他に、マヨネーズと一味唐辛子を入れて食べます。

この、ポテトチップスにマヨネーズと一味唐辛子をつけて食べると、どんな味になるのかが気になりました。

 

マヨネーズ&一味唐辛子で味変

さっそく、マヨネーズと一味唐辛子を小皿に用意して、つけて食べてみることにします。

f:id:Takazin:20180703194955j:plain

 

「おお!ウマイ!!」

よく食べている、私好みの納豆の味になっていました。

元々のからし醤油の味に、マヨネーズのクリーミーさがプラスされて、マイルドな感じになるのですが、一味唐辛子を加えることで、全体が締まった感じになりました。

私が、美味しいと思っている納豆の食べ方は、今回の新しいポテトチップスでも同じように、美味しく味わうことができました。

 

結びに 

今回の「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」は、名前の通り、本当に納豆が好きな人に一度味わってほしいと思います。

からし醤油で味付けされた納豆の味が、きちんと感じられるだけでなく、納豆のネバネバ感まで再現してあるのは、秀逸だと思いました。

 

しかも、この商品は売れ行きも好調だと思われます。

なぜなら、実際に私がこの商品を買ったときはラスイチだったし、他のローソンに行った時も、このポテトチップスが売り切れになっていたり、残り数が少なくなっていたりしたからです。

 

このポテトチップスが気になった方は、もしローソンで見かけることがあったら、迷わず購入するべきでしょう。