北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

力強い風味のある新ジャンルビール「クリアアサヒ クリアセブン」

数日前の会社帰りに、いつものようにスーパーの酒の販売コーナーに立ち寄ってみたところ、アサヒビール株式会社から新商品が発売されていました。

その新商品はクリアアサヒ クリアセブン」という名前でした。

f:id:Takazin:20180711233428j:plain

  

この新商品は「リキュール(発砲性)①」と表記があるので、いわゆる第4のビールというものに分類され、新ジャンルビールとも呼ばれています。

 

黄色と黒を組み合わせた警告色のデザインの缶は、遠くからでもよく目立っていました。

そして、缶にも記載されていますが、この新商品のアルコール度数は7%となっています。

 

そういえば、少し前にも「クリアアサヒ 北海道の恵み」という、新発売の新ジャンルビールについての記事を書きました。

そして今回、同じ「クリアアサヒ」と名前のついた新商品が発売されました。

前にも書きましたが、アサヒビール株式会社は、ここ最近、次々に新商品を発売しているように感じます。

 

ちなみに、このクリアアサヒ クリアセブン」の発売日は7月3日でした。

この新しく発売された新ジャンルビールを、発売日に購入して飲みましたが、その時の感想などについて、レビューしていこうと思います。

 

実際に飲んでみたら・・・

購入後は冷蔵庫に保管してよく冷やしておきました。

見た目の缶のデザインが、何となく美味しそうだったため、早く飲みたいと思っていました。

数時間が経過して、いい感じに冷えたため、グラスに注いで飲んでみます。

f:id:Takazin:20180712000603j:plain

 

「なかなか、しっかりした力強い味がする!」

この新商品は、変に水っぽかったり、アルコール臭が強すぎたりせず、しっかりした味があって、なかなか美味しいと思いました。

うまく言えないのですが、何というか、麦の美味しさとは違う新ジャンルビールの独特の美味しさが際立っていました。

しかし、アルコール度数は7%なので、なかなかガツンとくる感じがあって、飲みごたえがありました。

 

そして、特に苦味に関しては本物のビールに似ている感じがしました。

また、缶の下に糖類不使用と記載されているためか、甘さについてはほとんど感じなく、爽快な感じがしました。

 

ただ、やはり本物のビールほどのコクやキレは感じられませんでしたが、それでも最近発売された新ジャンルビールの中では、バランスよくできていると思いました。

 

それにしても、最近発売される新ジャンルビールは、メーカーを問わず、だんだん美味しくなってきているような感じがして、進化しているようにも思います。

  

結びに

このクリアアサヒ クリアセブン」は、しっかりとした味と、爽快感がある新ジャンルビールでした。

 

意外とサッパリしている部分もあるため、焼肉や中華などの脂っこい料理とも相性がいいと思います。