北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

北海道命名150年を記念した、復刻版の生ビール「サッポロ 北海道生ビール」

1ヶ月ほど前になるのですが、会社帰りにいつも立ち寄るスーパーで、サッポロビール株式会社から新しいビールが発売されていました。

その新商品は「サッポロ 北海道生ビール」という名前でした。

f:id:Takazin:20180810105603j:plain

  

この「サッポロ 北海道生ビール」の発売日は7月3日で、北海道だけの数量限定発売となっていました。

しかも、北海道命名150年を記念して、1990年に発売されて好評だった「サッポロ 北海道生ビール」を復刻しての発売となっているようです。

f:id:Takazin:20180810113355j:plain

f:id:Takazin:20180810123524j:plain

 

今年は、何かと北海道命名150年を記念するイベントが開催されたり、商品が発売されたりしています。

北海道にとって、節目であり非常に盛り上がっている年になっています。 

 

この「サッポロ 北海道生ビール」が発売されてからかなり日にちが経過しましたが、これを飲んだ感想などについて、レビューしていこうと思います。

 

実際に飲んでみたら・・・

見た目の缶のデザインがシンプルな感じながらも、かつての商品の復刻版とあって期待度がアップし、早く飲みたいと思っていました。

ただ、1990年といえば私もまだ高校生だったので、こんなビールが販売されていたとは知る由もありませんでした。

 

また、私はスーパーなどでは、新ジャンルビールを購入して飲むことが多いのですが、久々に本物のビールを購入したため、飲むのが非常に楽しみでした。

 

ようやく、このビールを飲む時がきましたが、まずはよく冷やしたグラスに注いでみます。

f:id:Takazin:20180810114432j:plain

 

色は、普通のビールの色でした。

さっそく一口飲んでみます。

「う~ん、シンプルで飲みやすい!」

クセがなく、サッパリとしていて非常に飲みやしすいと思いました。

そして、いかにもビールっぽいビールでした。

 

逆に言うと、何かパンチのあるような特徴はなく、ややインパクトに欠けますが、非常にシンプルで、余計なものが入っていないビールといった感じがして、口当たりがよく非常に飲みやすくて美味しいと思いました。

 

私個人の感想ですが、これならサッポロビールの人気商品の「サッポロ生ビール黒ラベル」や「サッポロクラシック」と比べても遜色ないように思いました。

  

結びに

この「サッポロ 北海道生ビール」は、サッパリしていて、本当に飲みやすいビールでした。

また、原料に北海道産大麦麦芽と北海道産ホップを使用しているようで、いかにも北海道らしいビールとなっています。

 

この「サッポロ 北海道生ビール」は、数量限定での発売なので、興味のある方や、まだ飲んでいない方は、早目に購入したほうがいいでしょう。