北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

世界で販売されているカラムーチョ 最強の辛さの「タイのカラムーチョ ホットチリ味」を食べてみた

このブログでは、前回、前々回と株式会社湖池屋から6月に新しく発売された、3種類の「世界のカラムーチョ」というスナック菓子について紹介しました。

この「世界のカラムーチョ」は、世界で販売されているカラムーチョを日本で再現したものです。

前回までに台湾とベトナムのカラムーチョを紹介してきました。

 

そして今回は、残る最後の1つであるタイの「タイのカラムーチョ ホットチリ味」について、食べた感想などをまとめていこうと思います。

f:id:Takazin:20180817205658j:plain

f:id:Takazin:20180817205742j:plain

   

「タイのカラムーチョ ホットチリ味」について

「タイのカラムーチョ ホットチリ味」の発売日は、他の2種類と同時発売で、全国のコンビニで6月18日、全国のスーパーでは6月25日となっていました。

 

そして、この「タイのカラムーチョ ホットチリ味」は、同時発売された3種類の「世界のカラムーチョ」のうちで、最も辛いスナック菓子となっていました。

 

辛いものが大好きな私は、3種類の「世界のカラムーチョ」の中で最も期待していたのが、この「タイのカラムーチョ ホットチリ味」でした。

f:id:Takazin:20180816210559j:plain

 

ちなみに、3種類とも期間限定での発売となっています。

具体的にいつまでの販売かはわかりませんが、辛さをテーマにしているため、夏の期間の限定だと想像できます。

 

つい最近でも、まだ一部のスーパーなどで、この「世界のカラムーチョ」が販売されているのを見かけますし、湖池屋のオンラインショップでも販売されていましたが、もうそろそろ販売終了となるのではないかと思われます。

 

「タイのカラムーチョ ホットチリ味」を食べてみる

実際に食べる前に、袋の裏面に書いてあることをいろいろチェックしてみます。

すると、辛さだけでなく、ニンニクの旨みと酸味もあることがわかりました。

f:id:Takazin:20180817211128j:plain

 

私はニンニクが大好きなので、辛いだけでなくニンニクの味もするこのスナック菓子にとても期待が持てました。

さらに、酸味もあるということなので、もしかしたらトムヤムクンのような味がするのかな?と思いました。

 

一通り、袋に書かれていることなどをチェックした後、袋を開けて中身をチェックしてみます。

f:id:Takazin:20180817211520j:plain

 

辛さレベルが「強」となっていたので、真っ赤なポテトチップスを想像していたのですが、色は、よくある辛いポテトチップスとそれほど変わりませんでした。

 

これを、さっそく食べてみます。

「おっ!ピリッとしてこれは美味しい!」

辛味は、確かに他の2つと比べると格段に辛くなっていました。

激辛好きの私にとっては、もっともっと辛くてもいいくらいですが、辛いのが苦手な方は、激辛に感じるレベルだと思われます。

 

そして、この辛味と酸味とニンニクの旨味が、見事にまとまっている感じで、味はなかなか美味しかったです。

ちなみに、トムヤムクンのような味がしたわけではありませんでした。

ちょうど、同じポテトチップスタイプの「台湾のカラムーチョ ホットチリ味」の辛さをアップさせたような感じでした。

 

結びに 

今回の「タイのカラムーチョ ホットチリ味」は、単に辛いだけでなく、味もとても美味しかったです。

私の個人的な感想では、3種類のうち、今回の「タイのカラムーチョ ホットチリ味」が一番美味しかったです。

 

ただ、激辛好きの私にとっては、もっと辛くてもいいかな?と思いました。

私個人の願望となりますが、いつか今回の「タイのカラムーチョ ホットチリ味」の10倍くらいの辛さのイカれた辛さのカラムーチョが、数量限定などで発売されればいいなと思っています。

 

また、この記事の中でも述べていますが、この「タイのカラムーチョ ホットチリ味」を含む「世界のカラムーチョ」は、そろそろ販売中止となると考えられるので、興味のある方は、スーパーの店頭などで見かけたら早目に購入するほうがいいでしょう。