北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

ホイコーロー風の美味しいカップ麺「でかまる 回鍋肉風旨辛味噌ラーメン」

数週間前のことですが、会社帰りにいつものスーパーで買い物をしていると、面白そうで、しかも美味しそうなカップ麺が新しく発売されていました。

その新商品は、東洋水産株式会社から発売された「でかまる 回鍋肉風旨辛味噌ラーメン」という名前でした。 

f:id:Takazin:20180825003531j:plain

f:id:Takazin:20180825003856j:plain

 

私は、味のコッテリした中華料理が大好きです。

その中でも特に、キャベツと豚肉を甘い味噌の甜麺醤(テンメンジャン)で炒めた回鍋肉(ホイコーロー)は私の大好物です。

この大好きな中華料理とカップ麺が融合した食べ物は、絶対に美味しいに違いないと感じ、即購入しました。

  

ちなみに、このカップ麺の発売日は7月23日となっていました。 

発売からちょうど1ヶ月位経過しましたが、数日前にこのカップ麺を食べたので、その感想などについてまとめていこうと思います。

  

中身を確認して作ってみる

まずは包装を開けて、フタを半分ほどはがして中身を確認してみます。 

中には、液体スープ、かやく、粉末スープ3つの小袋が入っていました。

f:id:Takazin:20180825005050j:plain

 

一方麺の方は、下の写真のように、あらかじめ味付豚肉が入っていました。

f:id:Takazin:20180825012727j:plain

 

まずは、かやくと粉末スープを入れて、お湯を注ぎます。

ちなみに、かやくにはキャベツとねぎが入っていて、具材だけを見るとホイコーローそのものでした。

f:id:Takazin:20180825013157j:plain

 

ちなみにこの商品は、お湯を入れてからの待ち時間は4分となっています。 

4分経過後にフタを全部はがして混ぜたあとに、液体スープを加えます。

この液体スープは、下の写真のようにかなりドロッとしていて、レトルト食品のホイコーローの素(たれ)と見た目がほぼ一緒でした。

f:id:Takazin:20180825013942j:plain

 

液体スープを入れたものを、よく混ぜれば完成です。

混ぜていると、ホイコーローのいい香りが漂ってきました。

f:id:Takazin:20180825014111j:plain

 

「でかまる 回鍋肉風旨辛味噌ラーメン」を食べてみる

出来上がりをさっそくいただいてみます。

まずは、スープを一口飲んでみます。

「ウン!やっぱり予想通り文句なく美味しい!」

スープの味が、想像以上にホイコーローそのものの味になっていました。

「ああ、ホイコーローって、いつ食べても美味しいわ~!」

甘味の中に深いコクがあって、しっかり豚の味も出ていて、とても美味しいです。

さらに、このカップ麺にはフライドガーリックも入っているようで、そのためか香りもよく、全体的にまとまった味になっていました。

 

本物のホイコーロー同様に濃厚な味も特徴的でした。

実際にこのカップ麺の説明書きには「ご飯によく合う商品・・・」と書かれていて、本当にご飯がほしくなりました。

f:id:Takazin:20180825014908j:plain

 

今回はご飯を用意しなかったので、そのまま食べましたが、ご飯があると、絶対により美味しく食べれたと思います。

 

ご飯はありませんでしたが、このカップ麺を食べ進めていると、いつものように味変したくなってきました。

いつものように辛くしようと考えたのですが、せっかくの美味しい甜麺醤の味を壊したくなかったので、今回は少しだけ辛くしようと思いました。

そして、いろいろ考えた結果、今回は「アフターデスソース」を少量だけ入れることにしました。

しかし、これが悲劇の始まりとなってしまいました。

 

「アフターデスソース」で味変する

先にも述べた通り、今回は辛くしすぎると美味しくなくなると思ったので、「アフターデスソース」を少量だけ入れようとします。

しかしここでトラブルが・・・、「アフターデスソース」が思いのほか大量に入ってしまいました。

「ばっ、バカ!何でこんなに出てくるんだ!止まらんかい!!」

少しの量を入れようと注意していたのにも関わらず、何故かビンからドバドバ出てしまいました。

f:id:Takazin:20180825015751j:plain

f:id:Takazin:20180825020233j:plain

 

「やっちまった、絶対に味が悪い方にブレるよ~、どうすんだよ、コレ!」

嫌な予感しかしませんでした。

しかし、とりあえず食べてみることにしました。

 

「うわ~!せっかくの甜麺醤の甘さとコクが全部消えてしまった!」

このカップ麺のいいところが全部消えてしまいました。

辛さもそんなに激辛になったわけではなく、中途半端な辛さになってしまいました。

まぁ、今回はメチャクチャ辛くすることが目的ではないのですが、味が相当劣化しました。

 

ただ、食べれないくらい不味くなったわけではないのですが、自らの手で、このカップ麺の美味しさを壊してしまったことには嫌悪感を覚えてしまいました。

デスソースを入れてここまで失敗したことは、かつてありませんでした。

本当に余計なことをしたと激しく後悔しました。

 

結びに 

この「でかまる 回鍋肉風旨辛味噌ラーメン」は、ホイコーローの美味しさが再現できていて、ホイコーローの良さとカップ麺の良さが、見事に融合した本当に美味しい一杯でした。

そして、本物のホイコーローと同様、白いご飯に合いそうな味になっていました。

 

また量も多いため、大抵の人は満足できると思います。

さらに味も濃いため、このカップ麺は、大食いで、コッテリしたものが好きな方にオススメです。