北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

秋限定の香ばしい香りが特徴の新ジャンルビール「クリアアサヒ 秋の宴」

数日前の会社帰りに、いつものようにスーパーの酒の販売コーナーに立ち寄ってみたところ、アサヒビール株式会社から新商品が発売されていました。

その新商品はクリアアサヒ 秋の宴(あきのうたげ)」という名前でした。

f:id:Takazin:20180902112148j:plain

 

8月の下旬ころから、各ビールメーカーが秋用の新商品を競い合うように発売しているのが目立ちます。

ちなみに、このクリアアサヒ 秋の宴」は、数量限定、期間限定で8月21日から発売されたようでした。

  

この新商品は「リキュール(発砲性)①」と表記があるので、いわゆる第4のビールというものに分類され、新ジャンルビールとも呼ばれています。

 

缶にもみじの絵が描かれて、いかにも秋を意識した新商品となっています。

ただ、他のメーカーの秋用の新商品も、もみじが描かれているのものが多く、よくよく注意して見ないと紛らわしく、欲しい商品とは別のものを、誤って購入しかねないので注意が必要です。

 

この新しく発売された新ジャンルビールを、数日前に飲んでみたので、その時の感想などについて、レビューしていこうと思います。

 

クリアアサヒ 秋の宴」の特徴 

今回新しく発売されたクリアアサヒ 秋の宴」は、缶にも記載されていますがアルコール度数は6%となっています。

f:id:Takazin:20180902113425j:plain

 

そして何といっても、この商品の最大の特徴は、原料の麦芽を二度焙煎した「重ね焙煎麦芽を一部に使用しているということです。

f:id:Takazin:20180902120247j:plain

 

この「重ね焙煎麦芽」を使用することで、クリアアサヒ」の爽快な味わいは残しつつも、香ばしい香りが楽しめるという作りになっているようです。

 

実際に飲んでみたら・・・

冷蔵庫でよく冷やしておいたものを、まずはグラスに注いでみます。

f:id:Takazin:20180902120509j:plain

 

見た目の色は、一般的な新ジャンルビールと比べると、やや茶色っぽい感じがします。

 

さっそく一口飲んでみると、確かに香ばしい香りが口いっぱいに広がりました。

ただ、それほどガツンと来るわけでなく、意外にもスッキリした味なので、ゴクゴク飲める感じもしました。

香ばしい香りと、スッキリした飲み口の両方を兼ね備えて、やや複雑な感じの味ではあったのですが、それでも、きちんとまとまった味になっていて、飲みやすい新ジャンルビールとなっていました。

 

スイスイ飲める感じがするので、残暑厳しい暑い日に飲む新ジャンルビールとしても最適だと思いますし、秋仕様に作られているだけあって、いろんな料理にも合うような感じがしました。

なかなか面白い味がして、美味しいと思いました。

  

結びに

このクリアアサヒ 秋の宴」は、香ばしい香りが楽しめるだけでなく、爽快感もしっかりある新ジャンルビールでした。

 

意外とサッパリしているため、普通の料理はもちろん、焼肉や中華などの脂っこい料理とも相性がいいと思います。

まさに、食欲の秋にふさわしい新ジャンルビールといった感じです。