北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

震災の影響で一週間遅れで開催された「さっぽろ オータムフェスト 2018」

9月6日午前3時7分、北海道では大きな地震北海道胆振東部地震)がありました。

この地震は、厚真町で最大震度7を観測するという非常に大きなものでした。

 

そして、この地震は、北海道全域に大規模な停電を発生させました。

さらに、数日間は比較的大きな余震も発生していました。

 

そんな中、本来9月7日から開催が予定されていた「さっぽろ オータムフェスト 2018」が、安全性を考慮して延期になりました。

f:id:Takazin:20180921231744j:plain

 

地震発生直後は、この「さっぽろ オータムフェスト 2018」の開催は未定となっていましたが、結局、約一週間遅れで開催されることが決まりました。

この「さっぽろ オータムフェスト 2018」は、私自身も非常に楽しみにしていたので、開催できて、本当に良かったと思いました。

 

ここ数日間、仕事帰りに「さっぽろ オータムフェスト 2018」を見てきたので、そのことについてまとめていきたいと思います。

 

「さっぽろ オータムフェスト 2018」について

「さっぽろ オータムフェストは、2008年から毎年開催されている、札幌市や北海道の食をテーマにし、道内の市町村や民間企業と連携して開催されるイベントです。

このイベントは、北海道内の各地から旬の食材やご当地グルメを一堂に取りそろえることによって、北海道内各地域の「食」のアンテナショップとしての役割を果たして、北海道全体の活性化に貢献することを目的に開催されているようです。

 

冒頭で述べた通り、今回の「さっぽろ オータムフェスト 2018」は、地震の影響で延期となりましたが、その開催期間は9月15日(土)~9月30日(日)の16日間となりました。

f:id:Takazin:20180917221528j:plain

 

そして会場は、札幌市の大通公園(1丁目、4丁目~8丁目、10丁目~11丁目)となっています。

f:id:Takazin:20180917221622j:plain

 

また「さっぽろ オータムフェスト 2018」では、会場内にて、この度の地震による被災地の復興支援のための義援金の募集も行っているようです。

 

会場(区画)ごとにテーマが存在する  

今回の「さっぽろ オータムフェスト 2018」の会場は、大通公園の西1丁目から西11丁目までのいくつかの区画に分かれて開催されています。

ここからは、それぞれの会場について、ざっくり紹介します。

 

・大通1丁目会場:さっぽろオクトーバーフェスト2018

  テレビ塔の下が会場となっていています。

  本場のドイツビールや道内のクラフトビールなど、様々なビールを楽しむ

  ことができます。 

f:id:Takazin:20180921221414j:plain

f:id:Takazin:20180920215721j:plain

 

・大通4丁目会場:さっぽろウェルカムパーク

  会場全体の案内を行う総合案内所があります。

  総合案内所では、公式ガイドブックを手に入れることができます。

  北海道の旬の食材を使った料理を楽しむことができます。

f:id:Takazin:20180924002741j:plain

f:id:Takazin:20180916225603j:plain

f:id:Takazin:20180920224329j:plain

f:id:Takazin:20180920222643j:plain

 

・大通5丁目会場:HOKKAIDOラーメン祭り2018&喰い倒れ広場

  道産小麦粉を使用した、道内各地のラーメンを味わうことができます。

  道産素材を活かし地産地消にこだわった料理を食べることができます。

f:id:Takazin:20180921221634j:plain

f:id:Takazin:20180921223209j:plain

 

・大通6丁目会場:6丁目はーべすとバザール

  札幌の人気店の料理を味わうことができます。

  北海道産の食材のグリル料理や薪窯焼きピッツアなどを食べることが

  できます。

f:id:Takazin:20180921224450j:plain

f:id:Takazin:20180921225309j:plain

f:id:Takazin:20180921230645j:plain

 

・大通7丁目会場:大通公園7丁目BAR

  北海道産のワインやシードル、道産米を使用した日本酒やどぶろく、道産原料

  の焼酎など多彩なお酒を飲むことができます。

  ワンコインで飲みくらべのできるコーナーもあります。

f:id:Takazin:20180921232537j:plain

f:id:Takazin:20180921233641j:plain

 

・大通8丁目会場:さっぽろ大通ほっかいどう市場

  道内市町村の各地の特産品を使った料理を味わうことができます。

f:id:Takazin:20180921234830j:plain

f:id:Takazin:20180921235624j:plain

 

・大通10丁目会場:Oh!ドーリファーム“お肉じゅっ丁目”

  牛、豚、鶏、羊はもちろん、鴨や鹿など様々な肉料理を食べることが

  できます。

  ガッツリ食べた人は、こちらの会場がオススメです。

f:id:Takazin:20180923024143j:plain

f:id:Takazin:20180922001256j:plain

f:id:Takazin:20180922001837j:plain

 

・大通11丁目会場:THE Autumn ‐ 食のクリエイトステージ ‐

  札幌市内外の人気店のシェフの料理を味わうことができます。

f:id:Takazin:20180923024349j:plain

f:id:Takazin:20180923024807j:plain

f:id:Takazin:20180922003212j:plain

  

結びに

今年の「さっぽろ オータムフェストは、震災の影響のためか、いつもの年と比べると来場客は減少しているようです。

確かに、会場内を歩いていても、いつもの年よりも混雑していないように思います。

 

この「さっぽろ オータムフェスト」は、まだ10年くらいの歴史の浅いイベントなのですが、今や、夏の「さっぽろ大通ビアガーデン」や、冬の「さっぽろ雪まつり」に匹敵する大人気のイベントです。

ここ数日は、大きな余震も起こらなくなってきたので、かなり安全になってきたと思います。

この機会に、北海道の方はもちろん、本州などの道外の方も、この「さっぽろ オータムフェスト 2018」に足を運んで、北海道の美味しい食材や料理を堪能されてはいかがでしょうか?

 

今回は「さっぽろ オータムフェスト 2018」について、簡単に紹介しましたが、次回はこのイベントのお役立ち情報や、お得な情報について触れていく予定です。