北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

辛そうに見えて実は意外とまろやか「明星 中華三昧PREMIUM 麻辣まぜそば」

かなり前になりますが、会社帰りに立ち寄ったコンビニで辛そうなカップ麺が新しく発売されていました。

その新商品は、明星食品株式会社から発売された「明星 中華三昧PREMIUM 麻辣まぜそばという名前のカップ麺でした。

f:id:Takazin:20180924110420j:plain

 

ここ最近、いろんなメーカーから、花椒(ホアジャオ)が入った辛いカップ焼そばなどが新しく発売されています。

今回のこの商品も、花椒のしびれをテーマにしている商品でした。

 
ちなみに、この商品の発売日は8月13日でした。

かなり前に発売されたこの商品ですが、他にもいろいろな新商品を食べたり、飲んだり、あるいは外食をしたりしていたため、この新商品をなかなか食べることができないでいました。

f:id:Takazin:20180924111936j:plain

 

そんな中で、ようやく数日前にこれを食べました。 

今回は、このいかにも辛そうなこのカップ麺を、実際に食べてみて感じたことを述べていこうと思います。

  

中身を確認して作ってみる

まず包装を開けて、フタを半分ほどはがしてみると、この商品には液体ソース、かやく、ふりかけ3つの袋が入っていました。

f:id:Takazin:20180924112007j:plain

 

麺は下の写真のような感じの、かんからかん(北海道弁で、かちかちに固っている様子のこと)に乾燥させた平たい中太麺でした。

f:id:Takazin:20180924112026j:plain

 

まず最初に、かやくのみを入れます。

ちなみにかやくには、味付鶏肉、チンゲン菜が入っていました。

f:id:Takazin:20180924113940j:plain

 

かやくの具材が意外と大きく、食べごたえがありそうだったのでビックリしました。

 

かやくを入れたあとは、お湯を注いでいきます。

ちなみに、この商品の待ち時間は5分でした。

5分経過後にお湯をよく切って、フタを全部はがし、液体ソースとふりかけを入れてよくかき混ぜれば完成となります。

f:id:Takazin:20180924114431j:plain

f:id:Takazin:20180924114447j:plain

   

実際に食べてみると

まずは、一口食べてみます。

「おおっ、これはウマイ!」

 味自体はかなり美味しく、花椒のピリッとした感じも感じられますが、何だか想像していたよりも辛くはありませんでした。

「ありゃ?おかしいな!」

 

今度は辛さを確認しながら、もう一口食べてみます。

確かに、最初は唐辛子の辛味が若干感じられますが、その辛味がすぐに消えて、代わりに黒酢のような甘さが感じられるようになって、まろやかな味に変化します。

 

この味がとても気になったため、原材料を調べてみると、やはり液体ソースに米黒酢が使われていました。

この黒酢が入っていることで、辛さは激減してますが、その代わり、全体的に味がうまくまとまっていて、とても美味しく、非常に食べやすいカップになっていました。

見かけとは裏腹に辛さはあまり感じられませんが、とにかく美味しい一杯だと思いました。

 

ある程度食べたところで、これを辛くするとどのような味になるのだろうと思い、辛くしてみたくなりました。

そこで今回は、いつものあの暴力的な辛さを誇るメガデスソースを使って、辛さをアップさせようと思いました。

 

メガデスソースで超激辛に 

元々がそれほど辛くないものに、メガデスソースで味変するとどんな味になるのか想像ができませんでしたが、とりあえずメガデスソースを入れて、混ぜて食べてみます。

f:id:Takazin:20180924120443j:plain

f:id:Takazin:20180924120501j:plain

 

「ぶほっ!メチャクチャ辛い!」

とんでもない辛さになってしまい、いつものようにむせてしまいました。

 

肝心の味の方は、メガデスソースを入れる前のまとまっていた味が、何だかちぐはぐな感じで、味の不協和音といった感じになってしまいました。

ただ、食べれなくなくなるくらい不味くなったわけではないのですが、この商品のいいところは消えてしまった感じがしました。

このカップ麺は、そのままでかなり美味しいので、変に味変しない方がいいと思いました。

 

結びに 

今回紹介した「明星 中華三昧PREMIUM 麻辣まぜそばは、辛さやよりも、美味しさが際立った一杯でした。

 

この商品は、カップ麺にしては値段がやや高め(メーカー希望小売価格が225円)なのですが、この商品のクォリティを考えれば、むしろ安いと思います。

 

また、かやくの味付鶏肉、チンゲン菜も大きくて存在感があり、食べごたえもありました。

まさにプレミアムな一杯でした。