北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

しっかりとしたエビの旨みがあるカップ焼そば「ペヤング 海老やきそば」

少し前に、何げにフラっと入ったセブンイレブンで、見たことのない赤い色のぺヤングらしきカップ麺が、商品棚に1つだけありました。

「こ、これは・・・」

急いで近寄って確認すると、それはペヤング 海老やきそば」という名前の新商品でした。

f:id:Takazin:20180926232300j:plain

 

残り1個ということもあったので、ためらうことなく買い物かごに入れました。

  

調べてみると、このペヤング 海老やきそば」の発売日は9月17日でした。

発売から10日程経過しましたが、この新しいカップ焼そばを数日前に食べたので、今回はこれを食べてみた感想などについてまとめていこうと思います。

 

中身を確認して作ってみる 

まずは包装を開けてみると、今回は「かやく」と「やきそばソース」の2つの袋が入っていました。 

f:id:Takazin:20180927213452j:plain

 

今回の「かやく」にはえび、キャベツ、にんじんが入っていました。

特にえびは、小さいながらも、たくさん入っていました。

 

作り方は他のぺヤングとほぼ同じでした。

まず最初に「かやく」を入れてお湯を注ぎます。

f:id:Takazin:20180927214528j:plain

 

3分後にお湯を切った後、「やきそばソース」を入れてよく混ぜれば完成です。

この「やきそばソース」はエビ油のようなオレンジ色のソースで、エビ油そのものといった感じでした。

f:id:Takazin:20180927215806j:plain

f:id:Takazin:20180927215830j:plain

 

実際に食べてみると 

出来上がりをまず一口食べてみます。

「おお~!しっかりエビの旨みがある」

エビの味が前面に出ていて、なかなか美味しいです。

 

ソース自体の味は塩味でしたが、エビの香りと味が強いためエビで出汁を取っているラーメン店の塩ラーメンのような味になっていました。

エビの旨さがダイレクトに感じられて、今回の新商品はあまり奇をてらった感じではなく、シンプルな感じの味になっていました。 

 

このカップ焼そばを半分くらい食べた時に、もう少しだけパンチが欲しいと思いました。

そこで、いつものようにデスソースを入れてみようと考えましたが、「あまり辛くするとエビの旨みが消えてしまうのでは?」と思いました。

いろいろ考えた結果、今回は少しだけ辛くするために、アフターデスソースをほんの少しだけ入れて味変しようと考えました。

 

これは美味しかった  

半分くらい食べた今回の「ペヤング 海老やきそば」に、少量のアフターデスソースを入れてみます。

 

そういえば、少し前の記事で「でかまる 回鍋肉風旨辛味噌ラーメン」という美味しいカップ麺に、アフターデスソースを誤って大量に入れてしまい、味をブチ壊してしまったということを書きました。

今回はそんな悲劇が起こらないように、慎重に少量を入れていきます。

f:id:Takazin:20180927221804j:plain

f:id:Takazin:20180927221828j:plain

 

よく混ぜて一口食べてみると、いい具合のピリ辛になって、味も締まった感じでさらに美味しくなりました。

「ウン、旨い!」

うまく少量を入れたことで、エビの旨みもきちんと残っていて、とても美味しくなりました。

今回の味変は大成功でした。

 

結びに

このペヤング 海老やきそば」は、エビの旨みが前面に出ていて食べやすく、美味しいカップ焼そばでした。

味自体も、薄すぎずしょっぱすぎず適度な塩加減で、食べやすいカップ焼そばでもありました。

また、具材にもたくさんのエビが使われているので、特にエビ好きの人にオススメしたい一品です。

 

インパクトのある商品が多いぺヤングのカップ焼そばですが、今回の新商品は正攻法で作られた商品といった感じがしました。