北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

「リボン ナポリン」の新しい味「リボン ナポリンクリームソーダ」を飲んでみた

1ヶ月くらい前に、仕事帰りにいつも立ち寄るスーパーで、ドリンクのコーナーを見ていると変わった商品が発売されていました。

それは、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社から発売された「リボン ナポリンクリームソーダというものでした。

f:id:Takazin:20181017013546j:plain

 

これは、北海道民に馴染みのある炭酸飲料「リボン ナポリン」に、練乳を加えて作られた乳性炭酸飲料です。

 

この「リボン ナポリンクリームソーダ」の発売日は、9月17日となっていました。

発売から1ヶ月程度経過していますが、先日これを飲んでみたので、その味などについてレビューしていこうと思います。

  

「リボン ナポリンクリームソーダ」について

この「リボン ナポリンクリームソーダは「リボン ナポリン」と同様に北海道限定での販売となっています。

f:id:Takazin:20181017104226j:plain

 

また、410mlのペットボトルのみの販売で、この商品には缶に入ったものはないようです。

さらに、この商品は数量限定での販売となっているようです。

 

そして、この「リボン ナポリンクリームソーダ」が、この時期に発売されたのは理由があるようでした。

その理由は、秋口に乳性炭酸飲料のニーズが高まるという傾向があるためらしいです。

したがって、まさにこれからの時期にピッタリのドリンクとなっています。 

 

「リボン ナポリンクリームソーダ」を飲んでみる 

「リボン ナポリンクリームソーダ」をよく冷やしたあと、まずはグラスに注いでみます。

f:id:Takazin:20181017014328j:plain

 

色は、練乳が入っているため「リボン ナポリン」の透き通ったオレンジ色ではなく、濁った色をしていました。

見た目は、北海道のソウルドリンクである乳酸菌飲料の「ソフトカツゲン」と同じような色をしてました。

 

グラスに注いだものを、一口飲んでみます。

「おおっ!甘い!」

とても甘いのですが、変な甘ったるさはありませんでした。

そして「リボン ナポリン」の味もしっかりと感じます。

単なる甘い飲み物というわけではないので、後半飽きてくるということはなく、最後までおいしく飲むことができました。

 

飲んでいる時に思ったのですが、色といい、味といい、私は小さい時にこれに近いものを飲んだことがありました。

それは、小さい時によく作っていた「リボン ナポリン」にアイスクリームを加えるというものでした。

 

私くらいの年代の方は、おそらく小さい時に「リボン ナポリン」のこのような飲み方を試したことがあるのでは?と思われますが、今回の「リボン ナポリンクリームソーダ」の味は、この「リボン ナポリン」にアイスクリームを加えて飲んだような味になっていました。

 

結びに

「リボン ナポリンクリームソーダは確かに甘いのですが、単に甘いだけでなく、本来の「リボン ナポリン」の味もしっかり感じられて、最後まで飽きのこない飲み物となっています。

 

この商品は、北海道限定での販売ですので、本州などから北海道に観光に来た方は、お土産などとしてこの「リボン ナポリンクリームソーダ」を考慮してみてはいかがでしょうか。

また、数量も限定のようですので、興味のある方は早目に購入したほうがいいでしょう。