北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

史上最強の辛さのチリトマトヌードル「カップヌードル クレイジーチリチリ♪チリトマト ビッグ」

1週間くらい前のことですが、会社帰りにいつものスーパーで買い物をしていると、とても辛そうなカップ麺が新しく発売されていました。

その新商品は、日清食品株式会社から発売されたカップヌードル クレイジーチリチリ♪チリトマト ビッグ」という名前でした。

f:id:Takazin:20181031001020j:plain

f:id:Takazin:20181031000956j:plain

 

ちなみに、このカップ麺の発売日は10月22日となっていました。 

 

実は、この辛そうなカップヌードルは去年も発売されていて、私も見たことはあったのですが、購入する機会を逃してしまって食べることができませんでした。

 

今年は、忘れないうちにすぐ購入しました。

そして、数日前にこのカップ麺を食べたので、これを食べた感想などについてまとめていこうと思います。 

  

中身を確認して作ってみる

まずは外側のビニール包装を開け、フタに付いてる「チリチリチリ♪オイル」を取り外します。

f:id:Takazin:20181031212946j:plain

f:id:Takazin:20181031213020j:plain

 

この「チリチリチリ♪オイル」を入れると「カップヌードル チリトマトヌードル ビッグ」の20倍の辛さにすることができるという仕組みになっているようでした。

ちなみに、去年のものは18倍の辛さにすることができたようです。

f:id:Takazin:20181031211552j:plain

 

去年のものよりパワーアップした今年のものは、チリトマトヌードル史上最強の辛さを誇るようでした。

f:id:Takazin:20181031213920j:plain

 

それでは、フタを半分ほどはがして中身を確認してみます。 

チリパウダーのような粉末と混ざった麺の上に、チリ謎肉、トマト、たまご、キャベツが入っていました。

ちなみに謎肉の正体は、唐辛子を練りこんだ豚ミンチのようです。

f:id:Takazin:20181031214537j:plain

 

中身を確認したらお湯を注いでいきます。

この商品の、お湯を入れてからの待ち時間は3分となっています。 

3分経過後にフタを全部はがして、好みで別添の「チリチリチリ♪オイル」を入れて、よく混ぜれば完成です。

f:id:Takazin:20181031215822j:plain

 

カップヌードル クレイジーチリチリ♪チリトマト ビッグ」を食べてみる

まずは、「チリチリチリ♪オイル」を入れない状態で一口食べてみます。

この状態だと、辛さはほとんど感じられませんでした。

味は、一般的な「カップヌードル チリトマトヌードル」と変わらないと思うのですが、「カップヌードル チリトマトヌードル」を最後に食べたのが、もう何年も前なので確かではないかもしれません。

 

何も入れない状態で味をチェックした後は、いよいよ「チリチリチリ♪オイル」を入れて20倍の辛さのものを食べてみます。

「チリチリチリ♪オイル」は、エビ油のような透き通ったオレンジ色をしていました。

f:id:Takazin:20181031223135j:plain

真ん中よりやや上のテカってる部分が「チリチリチリ♪オイル」です

 

この「チリチリチリ♪オイル」を入れている時に、あることを思い出しました。

去年のものは「カップヌードル チリチリ♪チリトマト ビッグ」という名前でしたが、会社の同僚の何人かがこの去年のものを食べて、皆一様に辛すぎて食べ切れなかった、スープが飲めなかったと、言っていたのを思い出しました。

一体どのくらい辛いのか、楽しみで仕方がありませんでした。

 

「チリチリチリ♪オイル」を入れたものを食べてみると・・・。

「おおっ!いい辛さだ!」

なかなかの辛さになって、辛さによってより締まった味になって、味もより美味しくなりました。

 

ただ、想像していたものよりは辛くはありませんでした。

私の個人的な感覚なのですが、これなら、あのぺヤングのペヤング 激辛やきそば」の方が辛いと感じました。

確かに辛いものが苦手な方には激辛に感じるかもしれませんが、私にとっては余裕の辛さでした。

そこで、もっと辛くして食べてみたいと思ったので、このブログでも度々登場する、あの強烈なメガデスソースを入れてみようと思いました。

 

メガデスソースで強烈な辛さに

半分程度食べたあとに、いよいよメガデスソースを入れてみます。

f:id:Takazin:20181031225035j:plain

f:id:Takazin:20181031225058j:plain

 

これをよく混ぜて食べてみます。

「ぐは~!やっぱり辛い!」

しかし、いつものように超強烈な辛さには感じませんでした。

ひょっとしたら、今回はカップ焼きそばではなくて、スープのあるカップ麺だったため、メガデスソースの辛味成分が若干薄くなったのかもしれません。

 

また、この商品をメガデスソースで味変しても、トマトの爽やかな酸味は残っていましたので、最後まで美味しくいただくことができました。

 

結びに 

このカップヌードル クレイジーチリチリ♪チリトマト ビッグ」は、唐辛子の辛さとトマトの酸味を感じられる、辛くて美味しいカップでした。

カップに「チリトマトヌードル史上最強の辛さ!」と書かれているように、ここまで辛いカップヌードルは今まで存在しなかったと思います。

 

ただ私個人的には、もう少し辛いの方が好みで、もし来年もこの商品が発売されるなら、30倍~50倍程度の辛さにできるような商品にして欲しいと思います。

 

辛いものが苦手な人には確かに激辛に感じるかもしれませんが、いつも好んで激辛料理を食べている人にはちょうどいい辛さかもしれません。

辛いものが好きな方は、一度食べてみてはいかがでしょうか。