北海道民タカさんのブログ

北海道(主に札幌)での食べ歩きや、日々の生活で感じたことなどを、少年のような心をもった中年のおっちゃんが、書き綴ったブログです。

エビチリ味の辛い油そば「俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば」

2週間くらい前になりますが、ドン・キホーテ狸小路店)で買い物をしていた際に、いかにも辛そうなカップ麺が新しく発売されていました。

その新商品は、エースコック株式会社から発売された「俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そばという名前のカップ麺でした。

f:id:Takazin:20181105002543j:plain

f:id:Takazin:20181105002707j:plain

 

ちなみに、この商品の発売日は10月8日となっていました。

こんな美味しそうなカップ麺が発売されていたことにまったく気づいていなく、購入したときは、すでに発売から3週間くらい経過していました。

 

この商品はがっつり食べたい男性向けの、汁なしカップ麺シリーズ「俺たちのガッツ飯」の第二弾の商品です。

第二弾となるこの商品は、エビチリをテーマにしていますが、エビチリ味のカップ麺や油そばはあまり見たことがなく、なかなか珍しいと思いました。

f:id:Takazin:20181105212451j:plain

 

ちなみに、第一弾の商品は、以前にこのブログでも紹介した「俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば」というカップ麺です。

www.takasan123.com

 

このシリーズ第二弾の「俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば」も、第一弾と同じく一般的なカップの「油そば」に比べると、明らかに大きく食べごたえがありそうでした。

 

前回の「俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば」は、味も量も非常に満足できた一品だったので今回も期待ができます。

発売から1ヶ月位経過していますが、数日前にこれを食べたので、食べてみた感想などをまとめていこうと思います。

  

中身を確認して作ってみる

まず包装を開けて、フタを半分ほどはがしてみると、この商品にはかやく、調味たれ、スパイス3つの袋が入っていました。

f:id:Takazin:20181105005122j:plain

 

麺は下の写真のような感じの中太麺でした。

f:id:Takazin:20181105005416j:plain

 

まず最初に、かやくのみを入れます。

ちなみにかやくには、えび天、玉ねぎ、紅しょうが入り揚げ玉、ねぎなどが入っていました。

f:id:Takazin:20181105005435j:plain

 

かやくを入れたあとは、お湯を注いでいきます。

ちなみに、この商品の待ち時間は4分でした。

4分経過後にお湯をよく切って、フタを全部はがし、調味たれを入れてよくかき混ぜます。

最後にスパイスを入れて、よくかき混ぜれば完成となります。

f:id:Takazin:20181105010012j:plain

f:id:Takazin:20181105010039j:plain

f:id:Takazin:20181105010109j:plain

 

今回の「俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば」も、予想通りなかなかボリュームがありました。

  

実際に食べてみると

まずは、一口食べてみます。

「おっ!しっかりとエビチリの味がする!

この商品のフタに「汁なしで味わう辛口濃厚ダレ小海老天入り」と書いてありますが、実際に、あのチリソースの味が、なかなかしっかりと再現されていました。

f:id:Takazin:20181105010346j:plain

 

ただ、小海老天が入っているためか、本格的なエビチリというよりは、よくスーパーの惣菜売り場で売られているエビフリッターのチリソースのような感じの味がしました。

 

また、辛さに関しては、そこそこの辛さはありましたが、第一弾の「俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば」に比べると、辛さはかなり抑えた感じでした。

激辛好きの私にとっては、それほどの辛さには感じませんでした。

しかし、辛さに強くない人には、激辛に感じると思われる辛さだと思います。

 

ある程度食べたところで、いつものように、もっと辛くして食べてみたいと思いました。

辛くするためのアイテムは、毎度おなじみのメガデスソースを使いました。

 

メガデスソースでパワーアップ 

今回の「俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば」をある程度食べ進めて、味がある程度わかったところで、いよいよメガデスソースを入れてみます。

f:id:Takazin:20181105011852j:plain

f:id:Takazin:20181105011911j:plain

 

とりあえず、混ぜて食べてみます。

「どしぇ~!やっぱり辛~い!!」

予想通り、格段に辛さがアップしました。

 

メガデスソースを入れて辛くなりすぎたのですが、味の方はより締まった味になって、激辛にした方が美味しいと思いました。

もちろんメガデスソースを入れる前も美味しかったのですが、今回は味が変にブレることなく、メガデスソースを入れたのは正解でした。

 

結びに 

今回紹介した「俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そばは、辛くて美味しいのですが、それだけでなくしっかりボリュームもあって、非常に食べごたえのある一品でした。

しっかりとチリソースの味が感じられるので、エビチリが好きな方にオススメです。

 

また、この商品はとてもボリュームがあるため、今まで、この手の辛いカップ油そば」や「まぜそば」を食べて、量が少ないと感じていた人にもオススメです。

 

そして、今回のこの商品は、汁なしカップ麺シリーズ「俺たちのガッツ飯」という、エースコックの新シリーズの第二弾ということでしたが、第一弾の商品と同様になかなかインパクトがある商品でした。

「俺たちのガッツ飯」シリーズの第三弾が発売されるかどうかはわかりませんが、もし発売予定があるのなら、今後もこのシリーズには期待したいところです。