洗練された素晴らしく美味しいビール「アサヒスーパードライ 澄みわたる辛口」

昨年末のことになりますが、いつも立ち寄るスーパーとは別のスーパーに何気に入ったところ、酒の販売コーナーで、いかにも美味しそうな新発売のビールを発見しました。

少し前に、「サッポロ 銀座ライオンビヤホールスペシャル」というビールについての記事を書きましたが、そのビールと同じく、今回紹介するビールも、いつも立ち寄るスーパーには売っていなかったので、危なく見逃して買い損ねるところでした。

 

今回紹介するビールはアサヒビール株式会社から発売された、「アサヒスーパードライ 澄みわたる辛口」というものです。

 

ちなみに、この「アサヒスーパードライ 澄みわたる辛口」の発売日は、12月4日となっていました。

意外と早くから発売されていたのに、年末までまったく気づいていませんでした。

しかもこのビールは、2月上旬くらいまでの期間限定での発売のようでした。

まさに、今のこの時期にしか味わうことができないビールとなっていました。

 

私は、缶ビールの中では、あの超有名な「アサヒスーパードライ」が一番好きです。

今回発売された「アサヒスーパードライ 澄みわたる辛口」は、「アサヒスーパードライ」に関連した商品なので、この新発売のビールにとても期待しました。

発売からすでに1ヶ月以上が経過してしまいましたが、今回はこの「澄みわたる辛口」を飲んだ感想などについて、レビューしていこうと思います。

 

「アサヒスーパードライ 澄みわたる辛口」について

まず、この「アサヒスーパードライ 澄みわたる辛口」は、名前に辛口とついているのですが、私は辛口ビールとはどのようなものなのか、わかっていませんでした。

そこで、調べてみると、辛口ビールとは甘くないビールのことを言うようでした。

通常ビールを醸造するためには、麦汁に酵母を加えて発酵させます。

その際に、酵母が糖分をエサにして、アルコールと炭酸ガスを発生させるのですが、その過程で糖が多少残っていしまいます(残留糖分)。

この残留糖分を極力少なくして造られたビールを、辛口ビールというようです。

 

また、この「アサヒスーパードライ 澄みわたる辛口」は、製法にも特徴がありました。

まず、原料にとれたての国産麦芽を一部使用して、清澄度(せいちょうど)の高い「澄みきり麦汁」のみで醸造されているようでした。

そして、さらに低酸素、氷点下の環境でルプリン(ビールの苦味や香りの元になっているもので、ホップの雌花に付いてる小さい黄色い粒)を凝縮させる新加工技術(クライオホップ)を用いることで、雑味のないすっきりとした味わいを実現させたようでした。

 

さらに、アルコール度数は5.5%となっていて、しっかりした飲みごたえのあるビールに仕上がっているようでした。

 

実際に飲んでみたら・・・

飲む直前まで、冷蔵庫でよく冷やしておいたものをグラスに注いでいきます。

 

さっそく一口飲んでみると・・・。

「えっ、何だこれは?ハンパなく美味しい!」

私にとっては、とても美味しく、かつ、非常に飲みやすく感じました。

 

ここ最近飲んだ新しく発売されたビールは、香りや味に特徴があるものが多かったのですが、この「澄みわたる辛口」は、あまり際立った特徴がありませんでした。

何だろう?ここ最近で飲んだ新しく発売されたビールはホップや麦芽に特徴があって、一般的なビールに味がプラスされたようなものが多かったのに対し、この「澄みわたる辛口」は、全く余計なものが入っていないような感じで、いかにもビールらしいビールといった味でした。

 

しかし何というか、うまく説明できないのですが、一口飲んだ時に、口の中で「これが本当に美味しいビールの味だ!」と言わんばかりに、この「澄みわたる辛口」が主張してくるような感じでした。

私にとっては、理屈抜きで、とにかく美味しいと感じました。

 

また、確かにオリジナルの「アサヒスーパードライ」よりも辛口に感じました。

辛口なので、さっぱりしていて、料理を食べながらでも美味しく飲める食中酒になっていると思いました。

しかも単にさっぱりしているだけでなく、ガツンとくるような力強い味しっかりした苦味もありました。

本当に美味しいビールで、ここ1、2年の内に飲んだ新発売の缶ビールの中では、トップクラスの美味しさでした。

さすがは「アサヒスーパードライ」に関連した、新商品だと思いました。

 

結びに

この「アサヒスーパードライ 澄みわたる辛口」は、とにかく理屈抜きで本当に美味しいビールだと思いました。

さっぱりしていて飲みやすく、それでいて力強い味としっかりとした苦味も感じました。

私自身、これはオリジナルの「アサヒスーパードライ」よりも美味しいかもしれないと感じてしまったほどです。

 

普段は、どうしても安価な新ジャンルビールばかりを飲んでいるのですが、このビールはとても美味しいので、すでに何回かリピートしてしまいました。

この「アサヒスーパードライ 澄みわたる辛口」は期間限定ですので、興味のある方は早目に購入した方がいいと思います。

特に、オリジナルの「アサヒスーパードライ」が好きな方は、きっと美味しいと感じると思うので、一度飲んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です