芳醇でフルーティな味わいのビール「ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール」

数日前に、会社帰りにいつも立ち寄るスーパーで、サントリービール株式会社から新らしいビールが発売されていました。

その新商品は「ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール」という名前でした。

f:id:Takazin:20180908235249j:plain

8月の下旬ころから、各ビールメーカーが秋用の新商品を競い合うように発売しているのが目立ちまが、こちらの新しいビールも名前からもわかるように、秋用の商品となっています。

この「ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール」の発売日は8月28日で、数量限定での発売となっていました。

ちなみに、アルコール度数は6%となっています。

この「ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール」を数日前に飲んだので、これを飲んだ感想などについて、レビューしていこうと思います。

「秋〈香る〉」の特徴「エール」とは

今回新しく発売された「ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール」は、上面発酵酵母を利用したエールタイプのビールとなっています。

このエールタイプのビールは、芳醇で濃厚、かつフルーティな味わいになるのが特徴のようです。

さらに、この新しいビールは、数種類の濃色麦芽を一部使用することで、より芳醇な香りのビールになっているようです。

f:id:Takazin:20180909105213j:plain

ここで、上面発酵酵母を利用したビールが「エールビール」と呼ばれるのに対し、下面発酵酵母を利用したビールが「ラガービール」と呼ばれています。

先にも述べた通り、「エールビール」が芳醇で濃厚、かつフルーティな味わいなのに対して、「ラガービール」の方は、心地よい苦味があって、のどごしが良くすっきり爽快なのが特徴です。

ちなみに、日本のビールの約9割は「ラガービール」となっているようです。

ゆえに、「エールビール」である「ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール」は、少数派のビールということになります。

実際に飲んでみたら・・・

冷蔵庫でよく冷やしておいたものを、まずはグラスに注いでみます。

f:id:Takazin:20180909105425j:plain

色は、かなり濃い茶色でした。

さっそく一口飲んでみます。

「おっ!本当に果物のような甘味がする!」

見た目の色では、どっしりと重そうで、いかにもコクが強そうに感じがしたのですが、それに反してフルーティで飲みやすいと思いました。

確かにコクは強かったのですが、苦味があまり感じられず、ビアカクテルのような甘い感じもしました。

ただ、普段飲み慣れているビールと比べると、かなり違和感がありました。

先にも述べた通り、日本のほとんどのビールが「ラガービール」なので、この「ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール」は、かなり変わった味に感じました。

あまりビールのように感じないのかもしれませんが、アルコール飲料としては非常に美味しかったのは、間違いありませんでした。

結びに

この「ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール」は、「エールビール」のため、普段飲んでいるビールと比べると、変わった味に感じるかもしれません。

しかし、味はとても美味しく飲みやすいと思いました。

この「ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール」は、数量限定での発売なので、興味のある方は、早目に購入したほうがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です