100万オーバーのヤバい激辛ソース「ウルトラデスソース」

激辛が大好きな私は、このブログでよく激辛の食べ物を紹介することがあります。

特に、自宅で食べることができるカップ麺やレトルトカレーなどでは、さらに辛くするためにデスソースという激辛ソースを入れて味変をしています。

デスソースの中でも、頻繁によく使うのが「メガデスソース」というものですが、その「メガデスソース」がなくなりそうだったので、2ヶ月ほど前に別のデスソースを購入していました。

それが、今回紹介する「ウルトラデスソース」というものです。

f:id:Takazin:20181110202223j:プレーン

この「ウルトラデスソース」も前回紹介した「メガデスソース」と同様に、棺桶の形のカッコイイ箱に入っていました。

ちなみに、「メガデスソース」については、前回書いた記事をぜひ見ていただければと思います。

辛い!苦い!痛い! 強烈メガデスソース

さらに、箱の裏面を見てみると、アブなそうなオッサンの写真がありました。

この方はデスソースの生みの親のブレア・ラザー氏だと思われます。

f:id:Takazin:20181110203028j:プレーン

そして、箱を開け中身を出してみると、いつものドクロのキーホルダーも付いていました。

f:id:Takazin:20181110202321j:プレーン

これを購入した時には、まだ「メガデスソース」が多少残っていたので、すぐには開けませんでしたが、最近やっと「メガデスソース」の残りがほんのごくわずかになったので、この「ウルトラデスソース」を開けてみることにしました。

ちなみに「ウルトラデスソース」を購入したのは、今回で2回目で、これまでに「ウルトラデスソース」と「メガデスソース」をそれぞれ2つずつ購入しています。

f:id:Takazin:20181111224203j:プレーン

いよいよ満を持して登場した今回の「ウルトラデスソース」、今回はこのデスソースの辛さなどについて述べていこうと思います。

果たして、コイツはどれほど危険なものなのか・・・。

「ウルトラデスソース」の辛さについて

まず、この「ウルトラデスソース」は、日本では一般的なスーパーやコンビニはもちろん、調味料などを扱っている店舗や輸入雑貨店などでも市販されていません。

その理由は、おそらく辛すぎるからだと思われます。

f:id:Takazin:20181111144722j:プレーン

では、このソースが一体どのくらい辛いかというと、辛さの単位としてスコヴィル値というものがありますが、この「ウルトラデスソース」は1,173,000スコヴィルというとんでもない値です。

これがどれほど狂った値かというと、タバスコが2,000スコヴィルと言われているので、タバスコの586.5倍の辛さということになります。

(なんというとんでもない値か、ガクブル((((;゚Д゚)))))

ちなみに、このブログでよく登場する「メガデスソース」は770,000スコヴィルとなっています。

つまり、理論上はあの強烈に辛すぎる「メガデスソース」の約1.5倍辛いということになります。

そして、先にも述べた通りこの「ウルトラデスソース」は日本では市販されていません。

それゆえ、ネットの通販サイトなどで購入するしかありません。

ちなみに私は、日本で販売されていないソースはWDSC(ワールドデスソースセンター)というオンラインショップで購入していますが、今回はこのショップで在庫切れとなっていました。

しばらく待っていても、この「ウルトラデスソース」の入荷がなかったので、今回はヤフオクで購入しました。

ただ、WDSCで購入するよりも、当然割高になってしまいましたが、早目に手に入れたかったので思い切って落札しました。

「ウルトラデスソース」VS「メガデスソース」

「ウルトラデスソース」を購入して、商品が届いた時には、まだほんの少しながらも「メガデスソース」が残っていました。

そこで、今回は2つの激辛ソースの辛さなどを比較をしてみようと思いました。

f:id:Takazin:20181111154320j:プレーン

f:id:Takazin:20181111154353j:プレーン

実は、ぶっちゃけ言うと「ウルトラデスソース」を一度目に購入した時は、思ったほど辛くないと感じました。

一度目に購入した「メガデスソース」はとんでもない激辛に感じましたが、その「メガデスソース」を使い切った後、「ウルトラデスソース」を使ってみた時に、辛いには辛かったのですが、「メガデスソース」ほどのインパクトはありませんでした。

「メガデスソース」の方は口に入れた瞬間から辛く、しかもその辛さが口中にまとわりついて、いつまでもベド~っと口の中に辛さと痛さが残る感じでした。

それに対して「ウルトラデスソース」の方は、口に入れた瞬間は強烈な辛さと痛さが襲ってきたのですが、その後は、比較的短時間で辛さが消えていく感じでした。

しかも「メガデスソース」がドロっとしたかなり粘性が強いソースであったのに対し、「ウルトラデスソース」は比較的サラサラしていて、粘度がそんなに高くないように見えました。

f:id:Takazin:20181111154429j:プレーン

それぞれのソースを一度目に購入したときは、正直「メガデスソース」の方が、辛く感じました。

前回は「ウルトラデスソース」がそこまで強烈な辛さに感じなかったので、半年程度で使い切ってしまいました。

ただ、このように感じたのは2年くらい前のことなので、今回改めて2つのソースの辛さを比較してみたくなりました。

まずは、それぞれ1滴ずつ皿にとってみます。

f:id:Takazin:20181111162959j:プレーン

f:id:Takazin:20181111163024j:プレーン

左が「メガ」、右が「ウルトラ」です。

見た目はほとんど変わらないのですが、若干「メガデスソース」の方がオレンジっぽい色をしてました。

また、粘度についてはどちらも同じくらいでした。

前回の「ウルトラデスソース」は、もっとサラサラしていたように思いましたが、ひょっとしたら前回は私の思い違いだったのかもしれません。

そして、いよいよ2つの辛さを比べてみます。

まずは「メガデスソース」から、なめてみるといつものあの強烈な辛さが襲ってきます。

「ぐわ~っ!かっ辛い!」

辛さが落ち着いたあとに「ウルトラデスソース」をなめてみます。

この時は、前回同様「「メガデスソース」の方が強烈なんだろうな」などど思っていました。

しかし、実際なめてみると・・・。

「シェ~!かかかっ、ぺぺぺっ、めちゃくちゃ辛い!」

とんでもない辛さでした。

前回購入した「ウルトラデスソース」とは明らかに違う感じがしました。

ちなみに、前回は「ウルトラデスソース」を一本使い切るまで、口に入れる度に「メガデスソース」の方が辛いと感じていました。

そのようなことを毎回感じていたので、前回の「ウルトラデスソース」がそれほど辛く感じなかったのは、私の単なる思い違いではないと思います。

それにしても、前回の「ウルトラデスソース」は一体何だったのか、今でも不思議な感じがします。

とにかく今回の「ウルトラデスソース」はメチャクチャ辛くて強烈でした。

前回の「ウルトラデスソース」は、トマトのような爽やかな味も感じられましたが、今回のものは、ごくわずかにしかこの爽やかさが感じられませんでした。

「大して辛くないのでは?」と思いながら口に入れましたので、完全に油断してました。

あくまでも私個人の感じた辛さについての感想ですが、今回の「ウルトラデスソース」はかなり辛く感じました。

ただ、それでも「メガデスソース」に比べて1.5倍までは辛くないと感じました。

「ウルトラデスソース」の方が「メガデスソース」よりも、少し辛い程度に感じました。

「ウルトラデスソース」を味わう

「メガデスソース」との比較が終わったので、いよいよ「ウルトラデスソース」を調味料として味わっていきます。

今回は、以前このブログでも紹介した、あの超激辛のカップ焼きそばの「ぺヤング 激辛やきそばEND」に入れて食べてみました。

f:id:Takazin:20181111165651j:プレーン

まずは、この「ぺヤング 激辛やきそばEND」を作って、普通に食べてみます。

f:id:Takazin:20181111170241j:プレーン

普通に食べても、なかなか辛いです。

しかも、この「ぺヤング 激辛やきそばEND」は、単に辛いだけでなく、スパイシーな感じがして美味しいです。

ある程度食べたあとに、いよいよ「ウルトラデスソース」を入れてみます。

f:id:Takazin:20181111170618j:プレーン

よく混ぜて、一口食べてみると・・・。

「ぐは~っ!あり得ないくらい辛い!」

予想通りかなりの激辛になりました。

これは「メガデスソース」と変わらないくらい、いや、それ以上の辛さになってしまいました。

ちなみに、この「ウルトラデスソース」を入れても、味が大きく変化することはなく、最後まで美味しくいただくことができました。

結びに

この「ウルトラデスソース」は、とんでもなく辛くて痛いソースです。

市販されている激辛ソースとは、明らかに次元が違います。

もし、これを手に入れたとしても、決してふざけて食べないほうがいいと思います。

また、「メガデスソース」に比べると「ウルトラデスソース」の方が、若干爽やかな味があって、しかもクセが少ない感じがするので、いろんな料理に入れても味が大きくブレることはなさそうな感じがしました。

またこのソースは、ネットのオンラインショップ、あるいはヤフオクなど、どのような方法で購入しても、そこそこ高価であるはずです。

しかし、この「ウルトラデスソース」は相当辛かったので、使い切るまではかなり時間がかかると思われ、長持ちすると思われます。

こう考えると、決してコスパが悪くはないと思いました。

激辛が大好きで、少しくらい辛い程度の食べ物では物足りないと感じているような方は、一度購入して試してみると満足できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です