「蒙古タンメン中本」シリーズの10周年を記念した「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」

2週間ほど前のことになるのですが、会社の同僚が激辛好きの私に「蒙古タンメン中本の焼そばは食べた?」と聞いてきました。

私は「えっ、何それ?」と、何のことを言っているのかさっぱりわかりませんでした。

その同僚が言うには、セブンイレブンで、あの「蒙古タンメン中本」シリーズの新商品が発売されているとのことでした。

気になった私は、仕事が終わった後セブンイレブンに向かってみることにしました。

すると、カップ麺の販売コーナーに「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」という名前の商品が発売されていました。

f:id:Takazin:20181119020615j:plain

ちなみに、この新商品は、セブンプレミアム(セブンイレブンのプライベートブランド)として、10月22日に発売されたようでした。

この商品は、当然、セブンイレブンなどのセブン&アイグループ各店舗でのみの販売となっています。

f:id:Takazin:20181120170601j:plain

しかも、この商品は「蒙古タンメン中本」シリーズの10周年記念商品として発売されたようです。

さらに、シリーズ初の「焼そば」となっているようです。

この「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」が発売されて1ヶ月くらい経過するのですが、少し前にこのカップ焼そばを食べたので、味や辛さなどについてレビューしていこうと思います。

中身を確認して作ってみる

まず包装を開けて、フタを半分ほどはがしてみると、この商品には「粉末ソース」、「液体ソース」、「辛味噌風味マヨ」3つの袋が入っていました。

f:id:Takazin:20181120163655j:plain

ここで、これらのソースをよくよく見てみると、「液体ソース」は「フタの上で温めてください」と書いてあるのに対し、「辛味噌風味マヨ」の方は「フタの上で温めないでください」と書いてあります。

ついうっかり「辛味噌風味マヨ」の方も温めてしまいそうで注意が必要です。

そして麺は、下の写真のようにやや太い感じの麺で「かやく」と一緒になっているタイプでした。

ちなみに「かやく」としてキャベツ、味付豚肉、人参、キクラゲが入っていました。

f:id:Takazin:20181120164716j:plain

中身を確認したあとに、麺に沸騰したお湯を注ぎます。

ちなみに、この商品の待ち時間は5分でした。

5分経過後にお湯をよく切って、フタを全部はがし、「液体ソース」と「粉末ソース」を加えてよくかき混ぜます。

f:id:Takazin:20181120172526j:plain

f:id:Takazin:20181120172545j:plain

あとは、これに「辛味噌風味マヨ」を入れて完成となります。

実際に食べてみると

まずは、別添の「辛味噌風味マヨ」を入れないものを一口食べてみます。

「うん!ピリ辛のバランスのいい味で美味しい!」

味に関しては、単に唐辛子の辛い味がするのではなく、味噌やニンニクの味も感じられました。

今までの「蒙古タンメン中本」シリーズのカップ麺に似た味となっていました。

また、辛さに関しては激辛というわけではなく、私にとってはピリ辛程度でした。

そして、麺がそこそこ太いため、食べごたえもありました。

このカップ焼そばの味がわかったところで、例の「辛味噌風味マヨ」を加えてみます。

f:id:Takazin:20181120172908j:plain

まずは、この「辛味噌風味マヨ」の色がキレイなことに驚きました。

もっと白っぽいクリーム色のような色を想像していましたが、鮮やかなオレンジ色をしていました。

この「辛味噌風味マヨ」を加えたものを食べてみると・・・。

「おおっ!さらに美味しくなった!」

私は、カップの焼そばにマヨネーズを入れることが多いです。

マヨネーズを入れる理由は、コクがアップして美味しくなるからです。

この「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」でも、同じようにコクがアップして美味しく感じたのだと思います。

しかも、普通のマヨネーズだと辛さが消えてしまいそうですが、今回は「辛味噌風味マヨ」という辛いマヨネーズにすることで、辛さをキープしているように感じました。

この 「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」を半分くらい食べたところで、もっと辛くしたものを食べてみたいと思いました。

今回は思いっきり辛くしたものが食べたかったので、強烈に辛いウルトラデスソースを入れてみることにしました。

ウルトラデスソースでとんでもない辛さに

この 「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」を半分程度食べて、味がある程度わかったところでウルトラデスソースを入れてみます。

f:id:Takazin:20181120185703j:plain

f:id:Takazin:20181120185724j:plain

とりあえず、混ぜて食べてみます。

「ぐは~!か、か、か、辛~い!!」

予想以上に辛さがアップしました。

ウルトラデスソースを入れて辛さは飛躍的にアップしましたが、マヨネーズのコクは見事に消えてしまった感じがしました。

ただそれでも、そこまで味自体が変にブレることなく、ウルトラデスソースを入れても、それなりに美味しいと思いました。

強烈に辛い「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」も、なかなか美味しいと感じました。

結びに

この「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」は、単に辛いだけでなく、しっかりした美味しさがありました。

特に「辛味噌風味マヨ」が最高で、これを入れることによって、美味しさがアップしました。

また、辛さの方はそこまで強烈な激辛というわけではないので、これなら、辛いものがあまり得意でない方でも、何とか食べきれるレベルの辛さではないかと思います。

気になった方は、近くのセブンイレブンなどで購入してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です