スモーキーな香りがたまらない激辛カップ麺「蒙古タンメン中本 北極ブラック」

2週間くらい前のことですが、会社の同僚から「蒙古タンメンの黒い北極は食べた?」と聞かれました。

それを聞いた私は「何それ?」と聞き返してしまいました。

その同僚が言うには、どうやらまた、あの「蒙古タンメン中本」シリーズの新商品数量限定でセブンイレブンから発売されているとのことでした。

「これは買わないといけないな」と思った私は、仕事が終わった後セブンイレブンに向かってみることにしました。

すると、カップ麺の販売コーナーに「蒙古タンメン中本 北極ブラック」という名前の商品が発売されていました。

 

この「蒙古タンメン中本」は、私の大好きな激辛ラーメンの一つで、これまでもセブンイレブンからいろんなシリーズが発売されてきました。

ちなみに、今回の「蒙古タンメン中本 北極ブラック」の発売日は2月23日となっていました。

発売からかなり経過しましたが、数日前にこのカップ麺を食べたので、これを食べた感想などについてまとめていこうと思います。

 

中身を確認して作ってみる

まずは外側のビニール包装を開け、フタに付いてる「中本特製焦がしにんにくオイル」を取り外します。

 

次に、フタを半分ほどはがして中身を確認してみます。

ぱっと見、いろんな具材が入っているように見えましたが、真っ黒で何が入っているのかよくわかりませんでした。

調べてみると、かやくとして、味付鶏ミンチ、ごま、キクラゲ、フライドガーリック、赤唐辛子、ねぎが入っているようでした。

 

中身を確認したらお湯を注いでいきます。

この商品の、お湯を入れてからの待ち時間は5分となっています。

5分経過後にフタを全部はがして、よく混ぜます。

 

今回の「蒙古タンメン中本 北極ブラックは、名前にブラックとあるように、本当に真っ黒なスープで、見た目にもインパクトがありました。

そして、具材もゴロゴロと入っていて、特に味付鶏ミンチとフライドガーリックが多そうで、いかにも美味しそうに見えました。

 

ここで本来であれば、別添の「中本特製焦がしにんにくオイル」を加えれば完成となるのですが、まずは、これを入れない状態で食べてみます。

 

「蒙古タンメン中本 北極ブラック」を食べてみる

まずは、「中本特製焦がしにんにくオイル」を入れない状態で一口食べてみます。

すると、力強い燻製のようなスモーキーな味が感じられてました。

まさに、焦がしたにんにくの味が前面に出ていて、面白く変わった味なのですが、とても美味しいと思いました。

 

また辛さに関しては、いい感じのしっかりとした辛さが感じられました。

辛さに関しては、カップ麺の中では辛いほうだと思います。

ただ、このカップ麺は、単に辛いだけでなくしっかりした美味しさがあって、さすがは「蒙古タンメン中本」のシリーズだと思いました。

 

このカップ麺の味が大体わかったところで、いよいよ「中本特製焦がしにんにくオイル」を入れたものを食べてみます。

 

この「中本特製焦がしにんにくオイル」は、重油のような真っ黒い色をしていました。

よくかき混ぜて食べてみると、焦がしたにんにくの風味がよりアップした感じで、さらにスモーキーな味になりました。

この「中本特製焦がしにんにくオイル」を入れることで、なんというか、よりメリハリのある味になった感じでした。

 

そして、この「中本特製焦がしにんにくオイル」を入れたものをある程度食べたところで、いつものように味変してみようと思いました。

この「蒙古タンメン中本 北極ブラック」は、私にとっては、なかなかの辛さでしたが、まだまだ辛くしたものでも平気だと思いました。

そこで、いつものように、もっと辛くして食べてみたいと思いました。

この「蒙古タンメン中本 北極ブラック」の味変に使う調味料は、このブログで何度も登場している、あの強烈な「ウルトラデスソース」以外にありえませんでした。

 

「ウルトラデスソース」で強烈な辛さに

半分程度食べたあとに、いよいよ「ウルトラデスソース」を入れてみます。

 

今回は、若干手元が狂って少し多く入れてしまいました。

これをよく混ぜて食べてみます。

「しょえ~!やっぱり辛い!」

しかし、元々そこそこの辛さだったためか、味にあまり違和感を感じませんでした。

「ウルトラデスソース」自体もスモーキーな香りがするため、あまり変な味にはなりませんでした。

ただ、強いて言えば、にんにくそのものの味は薄くなってしまった感じはありました。

メチャクチャ辛かったのですが、元々辛さありきの美味しいスープだったので、「ウルトラデスソース」を入れても最後まで美味しくいただくことができました。

 

結びに

この「蒙古タンメン中本 北極ブラック」は、しっかりとした辛さが感じられましたが、その辛さに負けない美味しさもありました。

また、単に辛いだけでなく、名前の通り、焦がしたにんにくの旨味をはっきり感じることができました。

さらに、味付鶏ミンチなどの具材も多く入っていたので、なかなかボリュームのあるカップ麺となっていました。

 

辛さに関して言えば、カップ麺の中ではトップクラスの辛さなのではないかと思います。

ゆえに、辛さが苦手な人にはかなりの激辛に感じるはずです。

しかし、逆を言えば、いつも好んで激辛料理を食べている人であれば、きっと気にいる辛さなのではないかと思います。

そして、この「蒙古タンメン中本 北極ブラック」は数量限定となっているので、気になる方は、早目にセブンイレブンなどで購入すべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です