辛くてクオリティーの高いレトルトカレー「エチオピアビーフカリー 激辛」

少し前のことになりますが、何気なく立ち寄ったセブンイレブンで、面白そうなレトルトカレーが販売されていました。

それは、エム・シーシー食品株式会社が販売している「エチオピアビーフカリー 激辛」という名前のレトルトカレーでした。

 

ちなみに、この「エチオピアビーフカリー 激辛」は、エム・シーシー食品株式会社の名店シリーズというシリーズの商品で、実際に存在するカリーライス専門店「エチオピア」の味を限りなく再現した商品のようでした。

 

そして、この「エチオピア」という店は、私も名前を聞いたことがあり、かなりの人気店だということは知っていました。

ゆえに、きっとこのレトルトカレーも、単に辛いだけでなく美味しいに違いないと思い、即購入しました。

今回のレトルトカレーは、激辛との表記がありますが、これは実店舗の10倍の辛さに相当しているようです。

 

ちなみに、実際の店舗では、70倍の辛さまでを選択できるようです。

もしかしたら、辛さとしては、そこまで強烈な辛さなのではないのかもしれません。

しかし、有名店のカレーということで、味にはとても期待できました。

 

数日前に、この辛くて美味しそうなカレーを食べたので、今回はこのカレーを食べてみた感想などについて書いていこうと思います。

 

調理して、食べてみる

まずは、外の箱を開けて中身を取り出してみます。

 

そして、箱の裏に書いてある作り方もチェックしてみると、湯煎する方法と、耐熱容器に移して電子レンジで温める方法の2つがありました。

 

今回私は、湯煎で温める方法を選びました。

パウチのまま、沸騰したお湯で5分間温めます。

 

5分間加熱させたあとに、ご飯の上に盛り付けて完成です。

 

できあがったものは、色もかなり黒く、ドロっとした感じがありました。

そして、とてもいい香りも漂っていました。

見た目と香りが、なかなか良いため、味はかなり期待できそうだと思いました。

 

さっそく、できあがりを一口食べてみます。

「あっ、おいしい!」

辛さはもちろんあるのですが、とにかく美味しいと思いました。

様々なスパイスによる複雑な香りと味がするのですが、その中に、いろんな野菜類から出ていると思われる甘味があって、とても美味しいと思いました。

そして、具材の肉(ビーフ)も大きめで、やわらかくて、これまた美味しかったです。

レトルトカレーでは、具材の肉が小さいものがあるのですが、やはり肉は大きく存在感があったほうが、味も良くわかるし、美味しいです。

 

とにかく、数々のスパイスと野菜の旨みが、物の見事に融合した美味しいレトルトカレーでした。

ここまで、美味しいレトルトカレーもなかなかないと思います。

さすがは、人気店の味を限りなく再現しただけはあると思いました。

 

ただ、激辛好きの私にとっては、辛さは物足りなく感じました。

このままの状態でももちろん美味しいと思うのですが、このカレーの味であれば、もっともっと辛くしても美味しくなるのではないかと思いました。

そして、このカレーを半分くらい食べたあとに、毎度のことながら、あの危険な「ウルトラデスソース」を使って、味変してみようと思いました。

果たして、「ウルトラデスソース」を加えて、辛さ、味はどのように変化したのか・・・。

 

超激辛でも美味しかった

この「エチオピアビーフカリー 激辛」を半分くらい食べたあと、毎度お馴染みの「ウルトラデスソース」を入れてみます。

 

「ヤベッ、ちょっと入れすぎてしまった!」

今回は手元が狂って、ちょっと多く入ってしまいました。

まぁ、入ってしまったものは仕方がないので、適当にのばして食べてみると・・・。

「どしぇ~!とんでもない辛さだ!いてえよ~!」

予想通りとんでもない辛さでした。

 

ただ、これだけ辛かったのにも関わらず、おかしな味にはなりませんでした。

かなりの激辛だったのですが、このレトルトカレーの美味しさはしっかり残っていました。

今回は、「ウルトラデスソース」を加えることで、美味しさは保ったまま辛さだけをアップさせることができ、超激辛の美味しいカレーに変身させることができました。

 

私は、これまでにもいろんな料理で「ウルトラデスソース」を使って、激辛に味変することが多いのですが、カレーだと、あまり変な味にブレることはありませんでした。

今回も、美味しい激辛カレーに変化させることができました。

とても辛くて、完食した直後は汗がたくさん出ていましたが、満足できる辛さに味変できました。

 

結びに

この「エチオピアビーフカリー 激辛」は、私にとってはそこまでの激辛には感じませんでしたが、辛さよりも美味しさが際立っていると思いました。

様々なスパイスの香りと野菜の旨みがよく出ていて、クオリティの高いレトルトカレーでした。

レトルトでここまで美味しいならば、いつか東京に行った時に、実店舗のカリーライス専門店「エチオピア」でカレーを食べてみたいと思いました。

 

私にとってはそこまでの辛さに感じなかったとは言っても、そこそこの辛さはあると思います。

ただ、本当に辛いものが苦手でなければ、何とか食べきれるレベルの辛さではないかと思います。

この「エチオピアビーフカリー 激辛」は、辛さと美味しさを両方兼ね備えているため、特に辛くて美味しいカレーを求めている方にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です