たぬきそばのような味のカップ焼そば「ペヤング かきあげ味やきそば」

1週間ほど前になるのですが、たまたま立ち寄ったセブンイレブンで、またまた「まるか食品株式会社」から「ぺヤング」の新商品が発売されていました。

今度の「ペヤング」は「ペヤング かきあげ味やきそば」という名前のカップ焼そばでした。

 

ちなみに、このカップ焼そばは3月4日に、コンビニで先行発売されたようでした。

また、一般の発売日は4月1日となっていました。

 

数日前に、この「ペヤング かきあげ味やきそば」を食べたので、今回はこれを食べてみた感想などについてまとめていこうと思います。

 

中身を確認して作ってみる

まずは包装を開けてみると、今回は「後入れかやく」と「ソース」の2つの袋が入っていました。

 

今回の「かやく」は、最近の「ペヤング」では珍しく後入れタイプのものでした。

そして、その「後入れかやく」には、かきあげ風揚げ玉、ねぎが入っていて、いかにもたぬきそばのような感じの具材となっていました。

 

中身をチェックしたあとに、作っていきます。

今回の「かやく」は後入れなので、当然、麺だけの状態でお湯を注いでいきます。

何も入れないでお湯を注いでいくのも、最近の「ペヤング」では珍しいと思います。

 

3分経過後、お湯を切った後に、まずは「ソース」を入れてよく混ぜます。

 

あとは、これに「後入れかやく」を入れれば完成となります。

 

 

実際に食べてみると

出来上がりを、まず一口食べてみます。

「おおっ!これはウマイ!!」

麺つゆのような味の麺に、かきあげ風揚げ玉とねぎがよく絡まって、予想通りたぬきそばのような味がしました。

この麺つゆのような出汁の効いた「ソース」とこの「後入れかやく」が合わないはずがありません、まあ美味しくて当たり前という感じもしました。

そして、私にとっては、味が濃すぎず薄すぎず、とても美味しいと思いましたし、それゆえに食べやすいと思いました。

また「後入れかやく」のかきあげ風揚げ玉も、後入れであるがゆえにサクサクしていて食感もよく、とてもいい感じでした。

 

今回の「ペヤング かきあげ味やきそば」を半分位食べたところで、いつものように何か味変をしてみようと思いました。

辛いものが好きな私は、たぬきそばを食べるときは、いつも一味唐辛子を大量に入れて食べます。

そこで、今回のこの「ペヤング」も一味唐辛子を入れると、美味しくなるだろうという予想ができたので、一味唐辛子を入れてみようと思いましたが、ここで何故か「デスソース」を入れたらどうなるのか興味が湧きました。

ただ、あまりに辛くしすぎると、このカップ焼そばのバランスの良い味が、おかしな方にブレると思いました。

そこで、今回は「アフターデスソース」を少量加えて、少しだけ辛くしてみようと思いました。

 

少しだけ辛くして、美味しさアップ

いつものように半分くらい食べてから、今回の「ペヤング かきあげ味やきそば」に「アフターデスソース」を少しだけ入れて、よく混ぜて食べてみます。

 

よく混ぜたものを一口食べてみると、狙い通りのおいしい味になっていました。

想像通り、一味唐辛子を加えて辛味をアップさせたような味になっていました。

ただ、この「アフターデスソース」もそれなりに辛さが強いので、入れすぎたら麺つゆのいい風味が壊れてしまいかねません。

あくまでも、少量だけ入れることによって、今回の「ペヤング かきあげ味やきそば」を美味しく味変することができました。

 

結びに

この「ペヤング かきあげ味やきそば」は、麺つゆのような「ソース」に、揚げ玉とねぎという絶対にウマイ組み合わせで、やみつきになる美味しさでした。

なんというか、たぬきそばの美味しさをギュッと凝縮したようなカップ焼そばでした。

そして、私にとっては、とても食べやすいカップ焼そばとなっていました。

 

今回の「ペヤング かきあげ味やきそば」は、日本そばが好きな人なら、美味しく感じるのではないかと思われます。

日本そばが好きな方は、購入して一度食べてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です