パクチーがほのかに香る塩レモン鍋のような味の「ペヤング パクチーレモンラーメン」

前回は「まるか食品株式会社」から新しく発売された、「ペヤング パクチーレモンやきそば」というカップ焼きそばについての記事を書きました。

実は、それと同時に「ペヤング パクチーレモンラーメン」という商品も発売されていました。

 

前回の「ペヤング パクチーレモンやきそば」は、パクチーの味が強烈すぎて、私にとっては苦手な一品でした。

「やきそば」の方を食べて数日後に今回の「ペヤング パクチーレモンラーメン」を食べましたが、「ラーメン」の方も、パクチーの味が強かったらどうしようなどと思ってしまい、どうしてコレを買ってしまったのかと激しく後悔していました。

 

ちなみに、どちらの商品も発売日は2月25日で、ちょうど3週間ほど経過したことになります。

発売日からかなり経過してしまいましたが、数日前に勇気をふり絞ってこのカップ麺を食べたので、その味の感想などについてまとめていこうと思います。

中身を確認して作ってみる

まずは包装を開けて、フタを半分ほどはがして中身を確認してみます。

中には「スープ」と「かやく」2つの小袋が入っていました。

 

ちなみに「かやく」の中身は、「やきそば」と同じくパクチー、レモン果皮の2種類が入っていました。

 

まず最初に「かやく」を入れてお湯を注ぎます。

 

この商品の待ち時間は3分となっています。

3分経過後にフタを全部はがしてみると、「やきそば」同様パクチーが多く入っていました。

見た目は、緑の花が咲いたような感じで美しかったのですが、これだけパクチーが多いとやはり食べるのが心配でした。

 

最後に「スープ」を加えて全体をよく混ぜれば完成となります。

 

「スープ」を入れると、黄色っぽい色になり、表面には細かな油が浮いていました。

ただ、「やきそば」の時とは違って、「スープ」を入れた時点では、パクチーの匂いはあまりせずレモンの爽やかな香りが漂っていました。

「ペヤング パクチーレモンラーメン」を食べてみる

できあがったペヤング パクチーレモンラーメン」を、おそるおそる食べてみます。

前回の「やきそば」が強烈だったので抵抗があったのですが、勇気を出して一口食べてみると・・・。

「アレ?普通にウマイ!」

「やきそば」と比べると、パクチーの味が前面に出ていなくて、レモンの爽やかさの方が際立っていました。

そしてなんといっても、このカップ麺のスープが、塩レモン鍋のスープのような美味しい味でした。

例えるなら、塩ちゃんこ鍋にレモン果汁をたくさん加えて、パクチーを香り付け程度に加えたような感じでした。

この「ペヤング パクチーレモンラーメン」では、パクチーは、このラーメンの味を引き立てる名脇役のような存在になっていました。

私にとって、パクチーは何かの料理の付け合せとしてでないと、美味しいとは思えませんでしたので、あまりパクチーの味が前面に出ていない今回のカップ麺は、とても美味しいと感じました。

 

そして、このカップ麺を半分ほど食べた時に、「やきそば」の方で失敗した、「アフターデスソース」での味変にチャレンジしてみようと思いました。

前回の「やきそば」では、全然味がよくなるどころか、むしろマズくなったように感じました。

今回は、「アフターデスソース」を入れることで、美味しくなるかどうかはわかりませんでしたが、大量に入れさえしなければ、思いっきり変な味にはならないだろうと考えていました。

今度こそ、トムヤムクンのような味になればいいなと期待しながら「アフターデスソース」を加えてみます。

 

「アフターデスソース」を加えると、また違った美味しさに

半分くらい食べた「ペヤング パクチーレモンラーメン」に、「アフターデスソース」を少しだけ入れてよく混ぜて食べてみます。

 

よく混ぜたものを一口食べてみると、ピリッとした辛さがあり、味が締まった感じがしました。

今回のこのカップ麺は、もともとエスニック系の味がするラーメンでしたが、「アフターデスソース」を加えることで、よりエスニック感がアップしました。

トムヤムクンのような味とは違うのですが、なかなか面白い味になり、しかも悪くない味に変化していました。

これはこれでなかなか美味しく、「アフターデスソース」を入れることで、まさに味変ができて、何だか2種類の別のラーメンを食べたような感じで、少し得した感じがしました。

 

結びに

この「ペヤング パクチーレモンラーメン」は、前回紹介した「ペヤング パクチーレモンやきそば」に比べると、パクチーの味がほのかに感じられる程度でした。

それゆえに、私にとってはかなり美味しく、食べやすく感じました。

 

しかし、逆に考えると、本当にパクチーが好きな人には、少し物足りなく感じるのかもしれません。

あくまで私の推測ですが、今回の「ペヤング パクチーレモンラーメン」と、前回のペヤング パクチーレモンやきそば」とでは、評価が180°異なる人が多いのではないかと思ってしまいます。

 

前回紹介した「ペヤング パクチーレモンやきそば」は、パクチーが大好きな人にオススメなのですが、今回の「ペヤング パクチーレモンラーメン」は、パクチーは単体としては嫌いだけども、他の料理の付け合せとして美味しいと感じる人にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です