「スカルプD」とのコラボ商品、海藻モリモリの「ペヤング スカルプDやきそば」

昨年末のことですが、久々にドン・キホーテ(狸小路店)で買い物をしていた際に、思いがけない商品を見つけました。

「こ、これはまさか・・・」

その商品は、「まるか食品株式会社」から発売された「ペヤング スカルプDやきそば」という名前のペヤングの新商品でした。

 

ただ、何だかこのぺヤングは、今までのペヤングとはかなり雰囲気が異なっていました。

パッケージには「男たちよ、立ち上がれ!!」などと書かれていて、意味不明でした。

「何なんだ、これは・・・」

 

いろいろ調べてみると、どうやら、この商品は「まるか食品」と、エイジングケア化粧品、健康食品の製造販売会社である「アンファー株式会社」とのコラボ商品となっているようでした。

そして「スカルプD」は、この「アンファー株式会社」の主力商品の育毛シャンプーです。

今回のぺヤングは、この「スカルプD」とのコラボ商品となっているので、具材には髪に必要な栄養素が含まれている「さけエキス」や「びわ葉エキスパウダー」などが入っているようでした。

それにしても、育毛シャンプーをテーマにした焼そばだったとは驚きました。

こんな商品を発売する「まるか食品」はやっぱりスゴいと思いました。

 

ちなみに、このカップ焼そばの発売日は12月3日となっていました。

発売から1ヶ月以上が経過しましたが、数日前にこのカップ焼そばを食べたので、今回はこれを食べてみた感想などについてまとめていこうと思います。

 

中身を確認して作ってみる

まずは包装を開けてみると、今回は「かやく」と「ソース」の2の袋が入っていました。

 

今回の「かやく」は、昆布、ひじき、わかめという、ものの見事に海藻ばかりで、いかにもといった組合せでした。

まず最初に「かやく」を入れてお湯を注ぎます。

 

3分後にお湯を切って、フタをはがしてみると、わかめが膨らんでいて、何だか見た目がちょっと・・・、といった感じになっていました。

 

後は、これに「ソース」を入れてよく混ぜてれば完成です。

 

「ソース」を入れて混ぜていると、辺りにものすごい磯の匂いが漂いました。

磯の匂いが苦手な人には、今回のペヤングは本当にダメかもしれません。

 

実際に食べてみると

出来上がりを、まず一口食べてみます。

磯の匂いが強烈だったので、やや抵抗があったのですが、塩味の「ソース」がいい感じで、思っていたよりもいい味でした。

味は濃すぎず薄すぎずといった感じで、意外と食べやすかったのですが、ただ、昆布の味が際立っているような感じがしました。

昆布が好きな方には、この焼そばは美味しく感じると思います。

 

さらに、わかめの量が圧倒的に多いので、歯ごたえのある食感が楽しるようにもなっていました。

 

この「ペヤング スカルプDやきそば」を半分位食べたところで、いつものように何か味変をしてみようと思いました。

ただ、いざ味変をしようとしても、何を入れるべきか悩んでしまいました。

あまり強烈なものを入れると、このカップ焼そばのバランスのいい味が壊れると思いました。

いろいろ考えた結果、今回は、塩味に比較的合いそうな、おろしにんにくを入れて味変してみました。

 

悪くはないけど・・・

半分くらい食べた今回の「ペヤング スカルプDやきそば」に、おろしにんにくを入れてよく混ぜて食べてみます。

 

よく混ぜたものを一口食べてみると、若干味が締まった感じになりましたが、飛躍的に美味しくなったというわけではありませんでした。

結果的に、全体的に味は濃くなって、若干パンチの効いた味になりましたが、その反面、海藻の香りは弱くなってしまいました。

 

私にとっては、おろしにんにくを入れることによって、やや美味しくなったように感じましたが、磯の匂いを最後まで楽しみたいのなら、余計な味変はしない方がいいかもしれません。

 

結びに

この「ペヤング スカルプDやきそば」は、さっぱりした塩味で想像よりも食べやすい味になっていました。

そして、海藻モリモリでボリュームがありましたが、海藻ばかりだったので、意外とヘルシーなカップ焼そばでもありました。

また、磯の匂いが際立っていたので、ダメな人は本当にダメかもしれませんが、昆布やわかめが好きな人には、とても美味しく感じるかもしれません。

好き嫌いがハッキリ分かれそうな、ペヤングではないかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です