情報のない謎のペヤング「ペヤング たらこやきそば」

2週間ほど前のことですが、何げにフラっと入ったセブンイレブンで、見たことのない鮮やかなピンク色のぺヤングらしきカップ麺が、商品棚にたくさん並んでいました。

「こ、これはもしかしたら・・・」

急いで近寄って確認すると、それは「ペヤング たらこやきそば」という名前の新商品でした。

 

「おおっ!また新しい商品が発売されたのか」と思いながら、この新商品を購入しました。

 

そして後日、この新商品について詳細を調べてみるために、実際に「ペヤング」を製造している「まるか食品」のホームページを見てみたのですが、何故かこの商品のことは何も触れられていませんでした。

一体どういうことなのか?と思って、さらに調べたみたのですが、どこにも情報がなく、はっきりとした詳細は確認できませんでした。

 

しかし、セブンイレブン以外の他のコンビニエンスストアやスーパーなどで、この商品を見かけないことを考慮すると、あくまでも私の推測なのですが、セブン&アイグループの限定商品なのかもしれません。

それにしても、「まるか食品」のホームページにも詳細がないなんて、今までのぺヤングの新商品と比較してもちょっと異質な感じがします。

 

そして、この商品がセブンイレブンに出回ったのは11月26日らしいので、この新商品の発売日は11月26日だと思われます。

 

発売から4週間程度経過しましたが、この新しいカップ焼そばを1週間ほど前に食べたので、今回はこれを食べてみた感想などについてまとめていこうと思います。

 

中身を確認して作ってみる

まずは包装を開けてみると、今回は「かやく」と「後入れかやく」と「ソース」の3の袋が入っていました。

 

今回の「かやく」はキャベツのみとなっていました。

まず最初に「かやく」を入れてお湯を注ぎます。

 

3分後にお湯を切った後は「ソース」を入れてよく混ぜて、さらに「後入れかやく」を入れます。

 

この「後入れかやく」の中身は、乾燥たらこ、のりが入っていました。

よくある、たらこスパゲティのような具材になっていました。

 

この「後入れかやく」を入れたものをよく混ぜれば、完成となります。

 

実際に食べてみると

出来上がりをまず一口食べてみます。

たらこがきちんと主張してきて、なかなか美味しいです。

味は、普通のたらこスパゲティというよりかは、辛子明太子を使った、たらこスパゲティといった感じで、若干ピリッとした辛さがありました。

しかし、このピリ辛加減がなかなか良く、味にメリハリがあって、飽きずにどんどん食べ進めていけるような感じでした。

 

この「ペヤング たらこやきそば」を半分位食べたところで、いつものように何か味変をしてみようと思いました。

このブログでも味変アイテムとして、よく出てくる「デスソース」で辛くしようとも考えましたが、急激に辛くすると、おそらく、たらこの風味が壊れると思ったので、今回は辛くしない方向で味変をしようと思いました。

しばらく考えた結果、今回はマヨネーズを入れてみることにしました。

 

悪くはないけど・・・

半分くらい食べた今回の「ペヤング たらこやきそば」に、マヨネーズを入れてよく混ぜて食べてみます。

 

よく混ぜたものを一口食べてみると、予想していたのですが、かなりマイルドな味になってしまいました。

 

ただ、ピリッとした辛さが消えてしまって、何だか単調な味になってしまいました。

決して、不味くはないのですが、味が単調ゆえに、すぐに飽きがくるような味になってしまいました。

せっかくのピリ辛の美味しい味が、マヨネーズを入れることで消してしまった感じがしました。

 

私にとっては、マヨネーズを入れたことはイマイチに感じましたが、本当に辛いものが苦手な方にはいいかもしれません。

 

結びに

この「ペヤング たらこやきそば」は、たらこスパゲティのような、カップ焼そばでした。

そして、辛子明太子のようなピリッとした辛さがあって、飽きが来ない味になっていました。

 

それにしても、発売から1ヶ月位が経過するのですが、「まるか食品」のホームページには未だに、この「ペヤング たらこやきそば」の情報が掲載されていません。

この商品が、本当にセブン&アイグループの限定商品なのかどうかということは、私にはわかりませんでしたが、もしかしたら今後もセブンイレブンなどでしかから購入できないかもしれません。

興味がある方は、セブンイレブンでこの商品を見つけたら、迷うことなく購入することをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です